南天荘画廊 breaktime@

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬいやすこ★和歌山へ

<<   作成日時 : 2017/08/11 03:22   >>

トラックバック 0 / コメント 0

8月8日、ぬいは「くろしお7号」に乗って和歌山へ向かった。

目的は全国数学教育研究(和歌山)大会に出席するため。誰に頼まれたのでもなく、勝手に行った。

大会に先立ち、会場である和歌山大学付属中学校に隣接している「和歌山県立近代美術館」を訪れた。ここは黒川紀章氏設計の建物だということで、前から1度行ってみたいなあと思っていた。願いはこういう形でかなったんだな。
写真は上手くとれなかったので、雑誌の紹介記事にて失礼。

画像


発表は午後のため少し時間の余裕があり、美術館内の喫茶に入った。ここは本棚にいっぱい本が並んでいて、自由に読めるようになっていた。
ぬいは、大きなテーブル席(写真)に座った。
画像


その直後研究会参加者とおぼしき男性陣が来られ、その中のお一人(Aさん)と、自然と会話を交わすようになった。

ぬい「どこからいらしたのですか」
Aさん「大阪の堺です」
ぬい「私は神戸からで、退職教員で今は支援員をしています」
Aさん「全国大会にわざわざ来られるなんて研究熱心ですね」
ぬい「いえいえ、お知り合いの方が発表されるので・・・」
Aさん「来年は100周年記念大会が東京であります。その時に発表なさったらいかがですか」
と楽しそうに言われた。
 当然ぬいは、「とんでもない」と笑って答えた。

 おっと、話しているうちに、時間が迫ってきて分科会の時間に遅れそうになった。で、「お先に」と言って、弾丸のように会場まで走って行った。怪我しなくてよかった〜。

 3つ目に参加した分科会は退職教員の方の発表で、興味シンシンだった。
冒頭にその方は、「ぼくは72歳です」と言われた。この大会ではきっとぬいが最高齢と思っていただけに、「負けた〜」と脱帽した。
肝心のお知り合いの方の発表は、予定変更で午前中になったらしく、お会いできなかった。

 そんなこんなで、楽しい1日が終わった。和歌山ラーメンも食べたし、名物の小鯛雀ずしやめはりずしも買ったし・・・。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ぬいやすこ★和歌山へ 南天荘画廊 breaktime@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる