南天荘画廊 breaktime@

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬいやすこ★「私のゴールデンウイーク」

<<   作成日時 : 2018/05/06 09:52   >>

トラックバック 0 / コメント 0

連休といっても混んでいる時にわざわざ出歩かないのがシニアの流儀。でもちょっとは変化を楽しみたい。

というわけで、連休中に大阪市立美術館の「江戸の戯画」展に、友人と二人で行ってきました(招待券を頂いたので)。美術館の玄関ホールでパチリ。豆粒みたいでしょ。

画像


前期の5月13日までには、世界初という国芳の「金魚づくしシリーズ全9図」の展示があるというので、「金魚〜え、金魚〜♪」と楽しみにして出かけました。
混んではいましたが観覧しづらいほどではなく良かったです。
売店で金魚の絵葉書をゲットし、後日ユザワヤでベニヤのパネルを買いこんなふうにアレンジジしました。

画像


298円のパネルに貼った絵葉書とは思えないでしょ!少し離れた場所から見ると、濃紺の色画用紙と絵葉書の白いところが前面に出て、金魚の絵が奥に引っ込んでいるように見えるんですよ。まるでマットに入っているようにね。ウフフです(得意顔)。

★コテコテの大阪
美術館は天王寺公園の中にあり、動物園のすぐそばでした。すぐ近くに通天閣も見えたので、行くことにしました。
途中で、人生初の立ち食いの串カツを経験しました。もちろん2度づけ禁止です。カウンターであつあつの串カツをほおばり、至福のひとときでした。どんなグルメよりも感動です。
通天閣の上り口はさすがに長蛇の列であきらめましたが、土産物コーナーはとても楽しめました。3袋360円の「カレー職人」(レトルトカレー)が半額の180円で売っていました。友人は「お土産に」と言って買いました。ちょっとおかしかったです(笑い)。

また、いろんなお店の屋根に乗っかってる巨大看板もウオッチングしました。
「フグ」以外にも「えびっさん」、「鶴と亀」、「タコ」・・・・などの造形物がありました。「すごいなあ。ここならではやなあ。他でしたら浮くやろうなあ」と思いました。

★かけ声も「大阪やなあ」
動物園の大道芸人のショーが、帰る途中の陸橋からも見えたので、しばし観覧しました。
さすがプロ。鮮やかなボールさばきに見とれました。
その時、すぐ近くで「あまり無理しなや〜」(男性)とか、「おっちゃん、頑張りや〜」(女性)等のかけ声があがり、ここでも大阪を満喫しました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ぬいやすこ★「私のゴールデンウイーク」 南天荘画廊 breaktime@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる