きのこの世界「河童と龍」展 ⅱ

画像

明日で最終日となってしまいました。
きのこさんの作品の中からちょっとズームイン!

ひょうきんな「だるまふぐ」は根付なので木工に漆などを塗られています。
後の作品は焼き物の上に漆やオリジナルの色付けをされているそうです。
河童と龍以外にも水を共通項として今回は魚たちも増えました。
今回の人気は「mede鯛」。光沢のある表情はお正月やお祝いの席にひとつあると雰囲気がでますね。
「ハス」は魚の名前だそうでガラス作家の方とコラボレーションで、素敵な作品になりました。
(光が映っているのは水面のようでしょ?)
DMに掲載された赤い河童の作品もいろんな方向から見るとこんな感じです。


画像

一番上は「ともだち」
中央左が「太公望」右が「変革」
下は「誰やねん」、「問答」
どの作品もつながりがあるんですよね。
「太公望」も一人のようでつられる魚をまっている。
「変革」は鯉から龍へ変わっていく姿

きのこさんのいろんな思いがつまっている作品だと思います。




きのうの台風すごかったですね。
皆さんお変わりなかったですか?
朝の台風の後、虹がかかり、小雨が降り、また虹がかかり・・・
画像

ほっとしていたら夜にまた風が吹きかえし
母と買い物に出てとばされそうになってびっくりものでした。
勤め先帰りの主人も一緒の時間になり
必死になって戻ってきました。
冗談じゃないですよ(^_^;)