トライやるウイーク ワークショップ”絵織物”

きょうは口丸さんに絵織物のワークショップをお願いしていました。

モノづくりを通して出来上がった作品への思いは、ほかの人の作品を展示するときにも通じると思います。
きょうまで教えていただいた作家さんたちへの感謝の気持ちも含めて、”思い”だいじにしてくださいね。
さて、きょうも一日の終わりのメッセージ、いかがでしょう?



トライやるウィーク三日目は、織物をさせていただきました。毛糸でクリスマスツリーを作り、ベルや星などで装飾をし、赤い額に金と銀と白で模様を描いて完成です。かわいいクリスマスツリーができました。次に、一日目、二日目で制作した絵葉書を額装させていただきました。なかなか絵と額の色に合うマットが見つからず、とても悩みました。長い時間をかけ、結局一番最初に試した白にして、やっと絵を額にしまうことができました。絵を壁に掛けるための紐にも結び方がありました。なかなかできず、友だちと試行錯誤しながらやっと結ぶことができました。
家でもパズルなどを飾るときに、習った結び方を試してみたいです。(N)

3日目今日は、織物をしました。縁がついた白い枠に糸を13本まいて、そこに手芸用の網針で編み物をさせていただきました。作ったものは、クリスマスツリーで最初は、どこをどう縫っていけばいいのかわからなくいろいろ間違えて「もう、いやだ」とおもっていたのですが、先生のご指導の元何とか完成しました。次に本物のクリスマスツリーでもする飾り付けをしました。最初の飾りつけは穴が大きくて簡単に入ったのですが、小さい飾りになると飾りの穴に入らなくなり、針大きいサイズから小さいサイズに変更しました。でも、針が小さいと糸を通す穴も小さくなって針を糸に通すのが大変でした。でも、完成した時は、達成感でいっぱいでした。
午後からは、1日目と2日目で完成した絵葉書を展示する為、額縁に入れました。でも、額縁と絵葉書の色がなかなかピンとこず、それに時間が少しかかってしまいました。やっと額入れが「終わった。」と思って喜んだ瞬間に後ろの紐が結んでいないことに気がつき直そうとして、直った!と思って担当の方に「あってますか?」と聞いたら何度も「違うな~」と言われ友達と2人頑張ったのですが、分からず結んでもらいました。その結び方はとても独特的で「すごい!」と思うことが何度かありました。(M)


画像


画像



最後に額装をし、後ろの紐の結び方が印象に残ったようだけど、要は額のひっかける部分に結び目がくると左右のバランスがとりにくくなるのでさけることと、紐が緩むとひっかける部分がみえたり何点もかける場合 場所がとりにくいのなどの理由から・・・。もちろん額が落っこちると一番困りますよね。

ということでございます(^_^;)


良い作品ができました!口丸さんきょうはありがとうございました。






閉店後、BBプラザ美術館へ。
6時までなのでこんな時でないと伺えないのでちょっと早めに切り上げました。
タカハシノブオ展 へ母と。
私は二度目ですがまた新しい発見がありました。
偶然坂本さんとお会いしました。
坂本さんにあてたオジイのハガキも素敵です。

南天荘画廊も7日から絵と言葉で伝えよう to you展ですが
心が伝わる一枚のハガキ・・・
書けるといいなあ