南天荘画廊 breaktime@

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬいやすこ★「卒業式」 おばあちゃんのお手伝い

<<   作成日時 : 2018/03/13 21:23   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日の卒業式の玄関飾りです。校内にもあふれんばかりのお花を飾りました。

画像


さて、卒業式の2〜3週間ほど前のことでした。
3年総務の先生から、「お願いがあります」と言われたその内容とは・・・。

「青天のへきれき」とか「目からうろこ」とか「じぇじぇじぇ」とか「びっくりポン」とか・・・何と言えばいいんでしょうか。

「卒業式で、校長先生が卒業証書を渡す時に、介助をしていただけませんか」とのことでした。驚きのあまり一瞬言葉が出なかったんですが、
でもお断りしてはかえって迷惑をかけるかと思い、そこは清水の舞台から飛び降りるつもりで、引き受けることにしました。

そして、ここはひとつアクションをと思い、
「衣装代は出ますか」と言うと、「はい、いくらでも出します」とのこと。まさか〜(笑い)。

こうやって証書渡しのお手伝いは、私たち二人の支援員(合計年齢140歳!)の役割になりました。(私は後半の3、4組担当)
この際にと思い、ブラウスとパンプスを買いました。低いといえどもヒールのある靴をはくのは10年ぶりで、緊張しつつも新鮮でした。
また、家でも証書渡しの練習をし、同じく証書渡しをする支援員の友人から「そんな練習するなんて初めて聞いたわ」とか
「練習しすぎたらかえって間違えるかも」と笑われながら、当日を迎えました。

「緊張しすぎて、介助する側が介助されたらどうするねん」という心配も杞憂におわり、無事務めを終えることができ、心底ほっとしました。
生徒や保護者が帰った後、先生方と校門前で記念写真を撮りました。
若いイケメンの先生から、思いがけず「ぬいと一緒に」とリクエストがあり、2ショット写真を撮ってもらいました。ぬいは「おばあちゃんと孫」
とか言って、また受け狙いです。
スマホに送られてきた写真を見ると、ぬいは穏やかな表情をしていてなんだか嬉しく、早速3月の待ち受け画面にしました。
来月はどんなのにしようかな。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ぬいやすこ★「卒業式」 おばあちゃんのお手伝い 南天荘画廊 breaktime@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる