母の日に

きのうは母の日
思いがけないいただきもので、ひとり大阪ジョーホールへ。

画像

今週のお稽古はパンパステルで母の日のカードづくり
趣向は毎年違うけど 今年もこの季節。お母さんへのメッセージを書き込んだり、つくったらすぐに持って帰るので全員の作品を披露できませんが、丁寧に取り組んでいる作品をみると嬉しくなります。

仕上げは個々の♥です。

さて、”母に感謝のコンサート”
立ち見の方が400人くらいおられるという貴重なチケット。
突然のお声がけでしたが、毎日することがいっぱいなのであえてお休みをいただくことにしました。

オープニングは森山良子さんと平原綾香さんのtommorow
平原さんお一人のステージにバトンタッチでお日さま♪とジュピター♪素敵な声です。
続いて初登場の熊木杏里さん。長野で生まれてそのあんずの里からおじいさまから名付けられたそうです。読売の夕方のニュース番組で”誕生日のことを覚えてますか?”ってよく聴くメロディ。トンチンカンな母と言われていたけど ふりしてらっしゃるのかもね。

秋川雅史さん、"千の風になって"で登場。もう、51才ということでした。ろうろうと長淵さんの乾杯♩を歌われ、母の一押し?なので代わりにしっかり受け止めました。この曲を聴くとT中の舞台の上で歌ってお祝いしてくれた男子バレーボール部の姿を思い出すのです。

由紀さおり、安田祥子さんの懐かしい"おかあさん"にまつわる唱歌をきき、由紀さん秋川さんが1歳の時にデビューされたとか話されてましたね。いつまでもお元気ですね。
それから、黒柳徹子さん登場。ますます年齢が高くなってゴージャス。

そこにシークレットゲストに坂本冬美さん。夜桜お七♩、星に祈りを♩;歌も迫力ありますがトークも軽快。演歌もワンポイントで楽しめました。ふと、ぬいさんにプレゼントしていただいた都はるみのCDがよぎりました^_^

で、その後のステージは槇原敬之さん。すずえお母さんが会場に来られてるそうで、今、こうしてステージに立てているのはお母様のおかげだそうです。どうもありがとう♩につづいて歌ってくれた 遠く遠く♩はお母様とのことを歌われていたそうです。ちょっと年齢層の高い観客への手振もリードしてもらい運動できたかな。

一転、こうせつさんが神田川でしっとり。会場にお母さんを呼べたマッキーがうらやましいとさらにしっとり。いよいよ認知症の話まで飛び出して最後はジェネリックのお歌で締めくくり、森山良子さんにバトンタッチ。またまた、バイタリティあふれるステージでの大トリ。元気だなぁ。
涙そうそう♩;.TIME to say good bye♩聖者の行進♩と歌いあげてラストステージとなりました。
3時間20分!

母と娘に恵まれている今の私。
色々思いながら母の日を過ごしました。
思いがけないコンサート。
ぬいさん、ありがとうございました。ご報告兼ねて^_^

その夜は娘がご馳走してくれました。おおきに!
母にも?しましたよ~。でも毎日が母の日みたいです。
妹から贈られてきた賢人君の写真集でますます若々しく元気な母に感謝!
うん?秋川さんじゃなかったのかーい!