創房展 little artists Exthbition①

S__14975018.jpg
本日より12日12時までの展覧会。わけあって最終日は12時までです。また10日(木)休廊です。

先生 宮沢賢治好きやもんね
う、まあね
みんなに知っとってもらいたいから

長いお付き合いなので少々覚悟は決めてるらしい子どもたち
というわけで
今年は「風の又三郎」と「双子の星」を決めた

なぜ決めたか
みんなのイメージがそうさせたかも
お話にでてくる小さな可愛い星たち
後者も主人公も村の子どもたちも同じくらいの年恰好
今につながっている子どもの世界が描かれている

というわけで・・・

小さい3人娘は「双子の星」
大きいお兄さん、お姉さんは「風の又三郎」
まんなかのみんなには選んでもらった結果「風の又三郎」

去年の「よだかの星」は回し読みもできたけど
短いようで風の又三郎は長く、時間的に難しい
一番上のお兄さんは黙読で読み上げてくれたけど・・・

幸い3年生諸君も学校の音読で
どどっど どどうど どどうど どどう・・・は
体験済みでそこのところの乗りはよく
なんとかきょうOPEN

作家さんとご家族のほか
三重からかけつけてくださったN君のおばあちゃま
卒房生のお母さん
大人の賢治展で活躍してくれたデコサン 良子さん

早速ありがとうございました!



毎日一つずつ片付ける
それしかない

きのうはラグビーTIMEが入って
仕事があとに回ったけど
いい試合だった

がんばろ!

この記事へのコメント