3月の南天荘画廊

3月、桃や梅‥そして桜と季節の色が優しいこの季節
お変わりありませんか?

画廊の方は早々に予定していたWSなどイベントはお休みとなりました。
遠く武漢に始まった新型コロナウイルスの余波が全国に広がり、神戸市も同じです。とにかく免疫力をつけてなんとか乗り切りたいものです。
みんなで心も体も元気になれる日が早くきてほしいものだと願います。

3月末の里みちこFUKUの日の詩がたりの会は今のところ開催予定です。

一部壁紙貼りにチャレンジもしてみました。




運動不足にならないようにちょこちょこ歩いてます。
きょうは六甲アイランドまで行ってみました。さすがに海の上にかかる橋のところはライナーに乗りました。
子どもたちのあそぶのどかな風景、山と海がとても近く感じます。
IMG_1757.jpgIMG_1755.jpg


ものづくりでは…
AMUさんの製本WSで教えていただいた箱や折本を余分にわけていただいた材料で作りました。学校の勉強も同じで聞いている時は分かっているつもりでもあとでひとりで思い出してしようとしてもはたとわからなくなることがあります。なんとか仕上げましたがどうもあっちこっち気になります。そりゃそうだな。
2週間、空いてしまった子どもたちの創房(アトリエ)も、自由課題と、「こんなマスクあったら楽しいな、面白いな」って課題を出したのですが、早速、いくつか笑顔の写真と共に届きました。元気が出ます。




くれぐれも、無理ないようにご自愛ください!






ぬいやすこ★手術前後

13日の手術は、午後3時からでした。前日の午後9時から、絶食で水もダメだったので、ちょっと大変でした。

ただひとつ密かな楽しみがありました。
朝の6時に血圧の薬を飲むように言われていたからです。この時飲んだ水の美味しかったこと❣️

3時前になり、手術衣に着替える時、看護師さんに、
「ズボンを脱いでください」と言われたので、
私は、「バンツも脱ぐのですか」と聞いて、
看護師さんに、「ノーパンで行ったら、お医者さんがびっくりしますよ」と言って、大笑いされ、私も気持ちがほぐれました❣️

手術用ベッドに横たわった時、先生が「20秒ぐらいで眠ってしまいますよ」と言われたすぐ後から,意識がなくなりました。

おかげ様で無事手術を終え、術後も特別な痛みもなく、今に至っています。

足は今こんな感じです。
S__9912425.jpg
左足が太く見えますが、これは写りのせいです。

さて手術後に待っているのはリハビリです。

見回りの先生から、
「月曜日からリハビリが始まります」と言われた時、
ドキッとして、
「お手柔らかに」と言うと、

「リハビリ担当は私ではないですから」とニタ〜とされました。

@手術無事に終わりよかったですね。リハビリがんばってください!微笑ましいブログ楽しみにしています。@