5月 こどもの日に…

3C3C9C15-0818-40A2-BCD2-6310EFCE617F.jpg
きょうは”こどもの日”

永井先生の絵はがきからぴったりの1枚。



新型コロナウイルス感染対策の緊急事態宣言が31日まで延長

兵庫県、とりわけ神戸市は医療関係機関での感染が伝えられてきます。
日赤も中央市民病院も救急でお世話になったことがあります。
ほんとに医療関係の皆さんがあってこそ。
感謝と敬意しか表しようがありません。


市内の環境局からも感染が伝えられました。



きょうは燃えるごみの日でした。
回収場所にはごみが満載。
家での時間ができたので片付ける時間がふえたようです。
断捨離って言われるけど
ものを捨てるって難しい
自分の前からごみ?が見えなくなるだけでその行方は?

環境局の皆さん、ありがとう。

せめて
役に立つ形で片づけたい…

自分には無理でも
誰かがきてくれるといいなって古着屋さんに洗って持参

あのたくさんの燃えるごみがエネルギー資源になって
活かされる方法ないのでしょうか


あとは
もう、使えなくなったものたちに
ありがとうって 
言って捨てることは忘れないようにしています

でも捨てるって難しい

みんな最後があるんだけど



毎日、コロナウイルスでなくなった方の数字があがる
多くても少なくてもひとつの命に変わらない
感染したまま息を引き取られたら
形ある最後にお別れも言えないのだそうです

きっと魂にはつたわっていると思うけど
のこされた方は辛いですね

今、生きていることに感謝して
できることをしていこう

”こどもの日”

子どもたちの未来に希望が残せるように

買い物の帰り
公園にはいつもより
親子で遊んだり、運動する姿が微笑ましい


今の時期だから
与えられたいいことも
あるんだよね

子どもたちに幸あれ





この記事へのコメント