ぬいやすこ★黒江ものがたり

前にもブログにしたことがありますが、今回も紀州漆器の町黒江のお話です。

今から5年前に、黒江へ小さな旅をした時、木地屋漆器店のおかみさんから、何年も前からの知り合いのように、心あたまるもてなしを受けました。また、ご主人にも、駅まで車で送っていただくなと、親切にしていただきました。

とても嬉しかったので、家に帰ってからお礼に、手作りの貝の根付けを送りました。

それが届いた日が偶然おかみさんこと、木下孝子さんの傘寿のお誕生日だったそうで、とても喜んでくださいました。
そしてお返しに、漆器の器や小物などいただいてしまいました。(えびで鯛を釣るです)

また、その後私の投稿文が毎日新聞に載った時、
「神戸市須磨区 乾康子」とあるのを見て、間違いないと思い、誰よりも早くお電話をかけてくださいました。

最近とみに、「おかみさん、どうしておられるかなあ。お元気かなあ」と懐かしく思うことが増えました。
そんなある日、朗報が届きました。
1月17日にNHK総合テレビの「小さな旅」で黒江が紹介されるとの木下孝子さんからのお知らせです。

私が舞い上がって喜んだのは言うまでもありません。

〜続きは次回で〜









この記事へのコメント