ぬいやすこ★「教え子の同窓会」

今日は今年50歳になった教え子の学年全体の同窓会がありました。

私は飛び込みで3年生の時だけ受け持った学年なので、どんな感じかなと不安もあったのですが、とても楽しかったです。

☆紙に燃えた!!
彼らの話では、クラス対抗の古新聞の回収の時に、我がクラスはA君をはじめ皆で月に400キロ近くも集めたとのこと。

そういえば私も、家から山のように古新聞を持って行ったなあ。
彼らが持ってきてくれた古新聞の重さを測るため、バネばかりまで買ったっけ。

さしずめ、「古新聞の青春」

☆☆B君の頭
これも彼らから聞くまでは、忘れていたんだけど。
ある日、B君が坊主頭に剃り込みをしてきて、怒った私は、剃り込んだ所に黒のマジックを塗ったとか。

今やったら、私は人権問題で、訴えられるかも。
B君、ごめんね。

☆☆☆教え子の店
今回の幹事をしてくれたCさんが、新長田で喫茶店をしていることが分かりました。
なんとO中もトライやるウイークでお世話になっているそうです。

すぐにでも行きたいです。で、次回のブログは彼女の喫茶店の紹介になりそうです。

トライやるウイーク最終日&gogo zine days 初日

昨日 搬入、展示を終えたgogo zine days.
主催のはらっぱさんのおかげで一日中いてもあきない会場になりました。

オープニングを飾って平湯さんのストーリーテリングも花を添えてもらい、華やかな会場です。
閉じられた本を開けるとまた世界が広がるんですね。やっぱり、紙はいいぞ!


トライやるウイーク最終日そして展覧会の初日というわけで一人となったK君にとってがんばりどころの一日。
その気持ちが表情にも感じられたような気がしました。

 今日で、トライやるウイーク最終日です。いろんなことをさせていただき、ありがとうございました。本当に楽しかったです。今日は、展覧会ということで、たくさんお手伝いできてうれしいです。また、たくさんの絵を見ることが出来て楽しかったです。5日間、自分のベストを尽くせたと思います。いい勉強になりました。5日間本当にお世話になりました。(H.K)

はきそうじ、モップがけなど会場準備、神戸文化祭の新聞のセッティング、合間を見て作品作り、開店したら接客、2時から平湯さんのスト―リーテリングを聞き、領収書の書き方を学び、あっという間に3時過ぎでした。任務終了し、作家の先生にもご挨拶し笑顔でしたね。
また、学校生活に戻ってがんばってくださいね。
4DEE4FD1-A9D5-4EF1-942D-B3AED1CCD62D.jpg21D2F3A3-F60F-4FEF-A6DB-9B141E9290B4(1).jpgECB00EBC-0732-4A45-8685-DDF61A2BF41E.jpgF854A6CD-3CD0-47C0-B823-D242DDF252FD.jpg
「SHIN」
手作り絵本はなかなか深いんだよね。

はらっぱさんのワークショップでも作れますよ。
展覧会開催中どうぞ!


トライやるウイーク4日目&gogo zine days 只今準備中

きょうで4日目を迎えたトライやるの活動。
天気も良く、明日から初日の展覧会の準備のため、大きな窓を拭く作業から始まりました。
その後、展示の手伝いと合間を見て手作りの本原稿づくりにと頑張ってくれました。


僕は、今日展覧会の準備であんまり手伝うことができなかったので、最終日の明日は、積極的に手伝いを頑張りたいです。今日は、本作りもしました。色を塗るのが大変でしたが、いいものにできて、よかったです。最終日の明日も気を抜かずに頑張りたいです。(H.K)
DCC6A504-4BD3-4C28-BB56-EADE40E585DE.jpg

今日は、朝からたくさんのお仕事がありました。窓の掃除や、本を作ったりしました。午後には、展示のお手伝いで、棚を動かしたり、名前立てを作ったりなど大変でしたが、充実した一日になったと思います。
今日はたくさんの人と関わることが出来ました。私にとって最後の一日です。とても短短い間でしたが、本当に良い四日間でした。ありがとうございました!(N.H)



Nちゃんは今日で最後。明日の職場で本領発揮かな。
楽しんできてくださいね。4日間あっという間でしたがインタビューの内容も含めてなにか伝わるといいな。
K君、明日一日よろしくね。

さて二人が帰った後,
夜も更け会場はさらに本屋さんのようになりました。
はらっぱさんの思いがたくさんの参加者の皆さんのおかげでひとつ形になり、明日から訪ねてくださるお客様に楽しんでいただければいいな。
ほぼ40名の素敵な”gogo zine days"ブックカフェ,いよいよ明日オープンです。

05EB23B6-B7B7-4165-8FE4-D9DFD9F7B10D.jpg
B2BA65DB-79E1-411E-B7DE-A848C3D328B5.jpg

トライやるウイーク3日目&ワークショップ満載

さて、3日目です。
きょうは午前中に缶バッチ作りのお手伝い、そして午後からは絵織物を体験しました。
お客様や講師の先生とのお話のやりとりも大事ですね。

担任の先生方も来てくださってちょっと学校での素の顔ものぞかせてもらったかな?
作品は大好評でした。


ではふたりの心のうちを。

缶バッチ作りは、とても単純な作業だったのですが、少し気を緩めてしまうと、何かが抜けてしまったり、失敗してしまうので慎重にやらなくてはいけない作業でした。でも、とても楽しかったです。自分で絵を描いたものもバッチやマグネットにしてもらったので、嬉しかったです。
午後からの絵織物も、初めてやることだったので、難しかったですが、丁寧に教えてもらったので、綺麗にできたと思います。
今日もとても充実したい良い1日でした。私は明日で最後なので、しっかりと働くことが出来たらいいなと思います。(N.H)

僕は、缶バッチ作りで最初失敗してしまいました。この作業は、慣れてくると気が抜けるので、次からは、そんなことが無いように慎重にやっていきたいです。絵織物では、自分のオリジナリティが活かせることが出来たので良かったです。(H.K)


缶バッチは慣れたなと思う頃に”やっちまう”ミスがあります。
なんどもいろんな経験しましたよ。
そこで学ぶべきことを学んでいればOKの失敗です。大丈夫、大丈夫!
5DF0D92E-4C06-4A7A-8E5F-27AC914C16E5.jpg
オリジナル缶バッチ・缶マグネット完成!

午後には口丸先生の絵織物でまた作品生まれましたね。ハロウィンが終わったらクリスマス。こちらも準備完了!
CE485A44-1455-40E3-B9D4-7ABE6772EE22.jpg

おつかれさまでした!





緒方貞子さん 92歳でご逝去。
美智子さまとともに母校の誇り




トライやるウイーク2日目&・・・

きょうはトライやるウイークの活動2日目です。
会場は次の展覧会準備やワークショップなどで展示はしていません。
そんなときは、奥からマットを切る機械を出してきて作業開始!

さあ、今日の手ごたえはいかがでしょう?

60922A6B-9027-4AE8-A063-6AC70A58D612.jpg

今日は、展示の裏方の仕事をさせていただきました。ダンボールを解体したり、運んだりなど、力仕事が多かったのですが、無事終わらすことが出来て良かったです。そして、マットカッターでマットを切る作業をしましたが、あんな大きな機械は初めて見ました。私は、最初は何をするものなのか分からなかったんですが、カッターだと知ってびっくりしました。多分、もうあの機械を触ることはないと思うので、とても良い経験になりました。また、かぼちゃの絵も、なかなかうまく出来たと思うので良かったです。(N.H)

僕は、今日、様々な作業をしました。その中でも一番印象に残ったのは、マットを切る機械を使ったことです。マットを切るときに長さを測ったり、長さを計算したりとちょっとめんどくさい作業もあったけどマットを切る機械でマットを切ることが意外と楽しかったです。また明日も楽しみです。(H.K)


FC65F526-B60B-4D08-8C8F-125C7023939F.jpg

マットカッターはこの秋、新しい機械に変わりました。やはり、ないよりはあるほうが便利なので清水の舞台から飛び降りました(!?
しばらく使っていなかったので最初は私がまごまご。
ふたりはのみこみよろしくきょうは3枚カットです。
A8DD3772-651F-461C-A34D-73F029588718 (2).jpg

B757331C-56C6-48D6-BF91-0C0BA69DF51D (2).jpg

今日も一日お疲れ様。
京都銅版画協会展の大きさ荷物を発送できました。



只今 はらっぱガーデンさんと次の展覧会の準備中
おもしろい本が続々届いております

どうぞお楽しみに~!



ぬいやすこ★遊心

文化祭後の飾りは、小畑延子さんの書を中心に、ぬい作のハローウインの飾りと、松岡佐和子さんからいただいた、どんぐりアートなどです。
遊び心がテーマです!

S__8986637.jpgS__8986639.jpgS__8986640.jpg



秋ですね。


先週土曜日に小畑さんが来てくださいました。
作品集は予定より少し遅れているそうです。

来年かな。

こうご期待!

ジンジョウカズエワークショップ&トライやるウイーク1日目

きょうは土曜日に続いてジンジョウカズエさんの発泡スチロールワークショップの2回目。
秋のトライやるウイークの中学生さんも初日ということで2人も一緒にワークショップ体験から突入です。

その後、ポストカードラックの整理をしてもらいました。
きょうはいい天気、初日ですものね。
ということで恒例のトライやる生、きょうの感想コーナーです。
初日、お疲れ様!


僕は、最初で少し緊張したけど、発泡スチロールアートを作っていたら緊張がほぐれました。そのぐらいとても楽しかったし、自分が思ってたよりうまく作れました。ポストラックの整理では、単純作業でしんどかったけどやりがいを感じるれるほどできたのでよかったです。明日も楽しみです。(H.K)


初めてのトライやるウィークで、ずっと不安だったのですが、無事一日を終えることが出来て良かったです。
発泡スチロールアートでは、私たちも実際に体験させていただくことができて、嬉しかったです。難しいところもあったのですが、完成するととても可愛くてきれいな作品が出来て感動しました。
午後には、新聞を束ねたり、値札シールを貼ったりなど、単純な作業でも数が多く大変でしたが、よい経験が出来たと思います。(N.H)


32A7207D-0848-4BCB-B0AA-1D9806F88AB3.jpg
ふたりの作品

S__15294488.jpg
ポカポカ陽気…

E3FF2030-1ECF-4C61-BCAD-001E942E257D.jpg


ジンジョウ先生、そして参加いただいた皆さんも、温かく見守っていただきありがとうございました。



わあお もうクリスマスだって!

京都銅版画協会ーミニアチュール展

金曜日から京都銅版画協会の有志の皆さんによる展覧会を開催しています。

今回は丹後からの巡回ということもあり、出品数が67点、搬入・展示も多くの皆さんで取り掛かってくださり、たくさんの作品もすっきりとおさまりました。一点、一点拝見するとミニアチュールといえども世界が広がり、版画ならではの技法を駆使して、どの作品も素敵です。

まずは出品作家と会場風景のご紹介です。
S__15228940.jpg

S__15228946.jpg

S__15228947_0.jpg

S__15228941.jpg

S__15228942.jpg

S__15228950_0.jpg

S__15228949_0.jpg

多くの皆さんにご高覧いただき、身近にアートを置いていただく機会になればと思います。



きょうはいいお天気です。

ぬいやすこ★バックヤード

先日音楽会がありました。
小畑さんの書が入っていたダンボールを、活用しました。

S__8945679.jpg

ダンボールは軽いので、飛ばないように、後ろから陶器のパンダが、しっかり支えてくれています。

S__8945681.jpg


昨日文化祭の飾りをしました。積んであるマスが倒れないように、技術職員の方が、押さえの枠を作ってくれました。風の強い学校なので、後ろに三脚のような押さえもしてくれています。

S__8945684.jpgS__8945683.jpg

文化祭のキャッチフレーズは、友人が書で丁寧に書いてくれました。
佐和子さんのマス絵に、小畑さんのマスの書。
皆さんの力を集めさせてもらいました。
後ろの大きな絵は美術部作です。
大きなイベントの飾りが終わってホッとしています。

そうそう、マス花も🌼20個ほど作りました。


@お疲れさまでした。枡はマスマス活躍ですね。私も昨日、縁あって娘の母校の中学校の文化祭に行きました。知っている顔が一生懸命ステージで演技しているとうれしくなります。でも吹奏楽部となると娘の時代を思い出させます。高熱の翌日のステージ かっこよくドラムを叩いて結果オーライ。ちょうど、当時の仲間、数人で集まったという娘たち。ちょっこっとご挨拶、みんな素敵な娘さんになりました。@

創房展 little artists Exthbition①

S__14975018.jpg
本日より12日12時までの展覧会。わけあって最終日は12時までです。また10日(木)休廊です。

先生 宮沢賢治好きやもんね
う、まあね
みんなに知っとってもらいたいから

長いお付き合いなので少々覚悟は決めてるらしい子どもたち
というわけで
今年は「風の又三郎」と「双子の星」を決めた

なぜ決めたか
みんなのイメージがそうさせたかも
お話にでてくる小さな可愛い星たち
後者も主人公も村の子どもたちも同じくらいの年恰好
今につながっている子どもの世界が描かれている

というわけで・・・

小さい3人娘は「双子の星」
大きいお兄さん、お姉さんは「風の又三郎」
まんなかのみんなには選んでもらった結果「風の又三郎」

去年の「よだかの星」は回し読みもできたけど
短いようで風の又三郎は長く、時間的に難しい
一番上のお兄さんは黙読で読み上げてくれたけど・・・

幸い3年生諸君も学校の音読で
どどっど どどうど どどうど どどう・・・は
体験済みでそこのところの乗りはよく
なんとかきょうOPEN

作家さんとご家族のほか
三重からかけつけてくださったN君のおばあちゃま
卒房生のお母さん
大人の賢治展で活躍してくれたデコサン 良子さん

早速ありがとうございました!



毎日一つずつ片付ける
それしかない

きのうはラグビーTIMEが入って
仕事があとに回ったけど
いい試合だった

がんばろ!

それぞれの宮沢賢治展②

昨日、"それぞれの宮沢賢治"展は里さんのFUKUの日の詩がたりの会と重ねて盛会に終えることができました。

ほんとうの幸いとは・・・
と 投げかけた賢治さん。
FUKUの日の詩がたりで"愛の種"を読んでいただき、
私たちもまた賢治さんのいう ほんとうの幸いを求めて
小さな行動を続けていきたいものと思いました。
すべてに感謝

Facebookページにアップしていたものです。
遅くなりましたが会場の様子です。

71524234_2094035300698467_8007612768410664960_n.jpg
里さんの詩がたり会に+として平湯さんと北岡さんにご参加いただきました。

71100038_2094035210698476_2725576393386622976_n.jpg71337306_2094035230698474_4608138809232588800_n.jpg71526724_2094035277365136_3876441463357177856_n.jpg


また、募金のご報告をあらためてさせていただきます。
ご協力ありがとうございました。

ぬいやすこ★読者投稿欄に

ここ1週間ほど、風邪で家でウダウダ過ごしています。
原因ははっきりしています。
バタバタ出かけ過ぎでした。
反省しています。

さて、先日旅の雑誌「ノジュール」に載せてもらった投稿文を紹介させていただきます。
S__8839175.jpg

20190930nui.jpg

2019”それぞれの宮沢賢治”展より①

3日目を迎えた今日ですが賢治展の様子をご紹介しますね。1日目。

扉をあけると
201909賢治展貝澤.jpg
書 「雨ニモマケズ」「デクノボー」貝澤洋子

201909賢治展山住.jpg
「賢治像」  「北十字星」  森園よしる

そして
オープニングイベントより
201909賢治展山田.jpg 
賢治さんに関わる 3つの新しい発見  山田良子

201909賢治展平湯.jpg
ストーリーテリング 「ざしき童子のはなし」 旅の感想を添えて  平湯秀子

201909賢治展太田.jpg
解説 「いのちを感じる時 別役実」 賢治童話の魅力を語る別役氏の解説の朗読  太田章子

201909賢治展北岡.jpg
詩がたり 春と修羅より  北岡美津子 

懇親会では参加された出品者からひとこといただき
その後は秀子さんの手作りケーキとお茶でなごやかなひとときとなりました。
ごちそうさまでした。感謝!



もう少し詳しい内容は後日(^-^;


第7回 ”それぞれの宮沢賢治”展 お知らせ

いよいよ23日(月)~29日(日)第7回”それぞれの宮沢賢治”展 が開催。26日(木)休廊

23日(月)14:00~ オープニングイベント
29日(日)14:00~ 里みちこFUKUの日の詩がたりの会+ 

IMG_20190921_0003.jpg

参加・協力者をご紹介します。

青木信男・石井義啓・池本明代・上野陽子・※太田章子
貝澤洋子・金沢明彦・※北岡美津子・口丸弘子・高見有紀子
戸田勝久・中瀬邦一・南熊山人・西口秀雄・※平湯秀子
松岡佐和子・松本登志子・森園よしる・※山田良子
※23日オープニングイベントで朗読・トーク・ストーリーテリング参加者


きょうは宮沢賢治忌 1933年 享年37歳

こんな若さで病気でなくなった。
なのに、してきたことは文学だけでなく 
農業、教育者、鉱石の研究などなどなどなど・・・
そしてなにより 今もなおこうして私たちとともにいる
となると123歳生きていることになるのか

そしてなにより参加者の皆さんに色々教えていただく 
学び合いも貴重


東日本大震災がきっかけとなって企画するようになったこの展覧会

今もなお、災害は続く
なにができるかと問われたら・・・
せめて思いをよせること


雨ニモマケズ 風ニモマケズ

とはじまるこの言葉たちは
最後に

サウイウニンゲンニ ワタシハナリタイ

とくくられている
なりたいと思うことで少し
賢治さんに近づけるかな


”世界全体幸福にならforないうちは個人の幸福はありえない”
テレビのチャンネルを変えると
まだまだ世界全体の幸福は遠い

せめてpray for 



この展覧会の収益より会津放射能情報センター
放射能から子どものいのちを守る会に
役立てていただけるように思っています。
 





永井逕一展 ようちえんであそんだこと②より

昨日敬老の日16日、永井先生の展覧会の最終日となりました。

敬老の日だから、言うのではありませんが、80才を過ぎてもとてもそう見えない若々しさはこうして子どもたちとの時間を持たれているからだろうなと思いました。2回目の披露となった展覧会でしたが、させていただけてよかったなぁと思う場面がいくつもありました。看板に描かれた先生のお名前を見て何十年ぶりで訪ねてきてくださったお客様…感動でした。

先生の描かれている絵にはもちろんお誕生日の主役がいるのですが、その周りの子どもたちや人々とのつながりを見つける楽しさを教えていただきました。絵の世界だけでなく、日頃の子どもたちの園でのかかわりを大事にしてピックアップされているでしょうね。
絵はがきになってはいないのですが、季節感もふくめて作品をご紹介。
S__14721092.jpg
S__14721093.jpg
S__14721091.jpg
どの場面も一人では成り立たないですよね。
子どもたちには言葉だけでなく、こんなふうに体で感じてほしい。

S__14721090.jpg
ステキな展覧会をありがとうございました!
引き続き、ようちえんでのご活躍お祈りしてます(^^)/

なお、永井先生の絵はがき、絵本、版画集 常時販売しています!







ぬいやすこ★「エリザベスカラー」

この夏はコジロー ファーストの生活でした。
体調を崩したり、手術で入院したリ。

おかげで今は元気になりました。ただ術後のため、こんなのをつけています。傷口をなめないためです。
S__8650771.jpg

犬を飼っている方はご存知と思いますが、こんな方たちにあやかっています。
S__8650773.jpg
なんとも風流なネーミングですね。いつ、誰が考え出したのか、「日本人のおなまえ」か、「チコちゃんに叱られる」で、教えてもらいたものです。

ところで、私はこんなノートを作って、コジローの体調の変化やその他いろいろと書きとめています。
S__8650775.jpg

以上です。

@よかったですね。コジロー君元気になって(^_-)-☆@ya

永井逕一展 ようちえんであそんだこと②again 開催

IMG_20190911_0001.jpg

10日より永井逕一展 ようちえんであそんだこと②の展示をさせていただいています。

作品はこの5月に播磨で披露されたものですが、額装や播磨での展示のお手伝いを少しさせていただいて一枚一枚の作品に癒され、せっかくなら終了後、もう一度当画廊でも展示させていただきたいとお願いしてこの時期に実現しました。

企画展ですので、前回開催の絵本出版記念と合わせた”ようちえんであそんだこと”のように、常時作家在廊でないのでご了承ください。

今のところ13日(金)午後より会場にお越しの予定です。最終日はご予定があり来られませんのでご了承ください。

案内状には先生の作品から秋から冬にふさわしい絵を拝借しました。ポストカードも販売していますので懐かしさを感してくださいね。

641A91E9-039E-43D3-B70B-985AD4AEF3D5.jpg

9月1日始まり始まり

”それぞれの宮沢賢治”展のエントリーありがとうございました。

きょうは9月1日
あの又三郎…いえ、高田三郎君が教室にやってきた日です。

きょうは日曜日なので始業式とはならなかったようですが
明日から学校ですね。

久しぶりに”風の又三郎”を読みました。

今の子どもたちがこの本を読んだら
どんな感想を持つんだろう

そういえば…
読書感想文は夏休みの課題から消えてしまったようですね。



8月はいっぱいいっぱい充実していました。

またまた
これから
イロイロ大変です

2学期も?よろしくお願いいたします。

2019”それぞれの宮沢賢治展”のご案内

8月いっぱいが夏休みと思っていたらもう明日から学校は開始だそうです。


”ぼーっとしてんじゃないよってあのチコチャンに叱られまくり”で9月予定の
”それぞれの宮沢賢治展”展覧会の作品募集のお知らせです。
IMG_20180924_0001.jpg
昨年の展覧会出品作品から 南熊山人

日程 9月23日(月)~9月29日(日) 26日(木)休廊
  搬入21日(水)までに画廊までお持ちいただくかお送りください。
   開廊日 10日(火)~16日(月)11:00~17:0012日(木)休廊
        21日(土)14:00~17:00
  搬出29日(日)17:00~18:00

  23日オープニング・29日クロージングイベントを予定しています。
  朗読やトークの場合はこのイベント時のプログラムとさせていただきます。
  両日とも14:00~(予定)
  

参加費・出品費など 1000円・展示作品が売れた場合の3割 
   チャリティ企画展なのでご協力よろしくお願いします。
   
現在のところ 主な寄付先は会津放射能センター
       ≪子どもたちを放射能から守るために≫

以下 出品作品には
   ①作品名
   ②大きさ
   ②朗読やトークは所要時間をお書きください。 
   ③販売価格
   ④出品者名⑤住所⑥連絡先  
メールでのご連絡はnantensogaro0714usagi@gmail.com をご利用ください。


よろしくお願いいたします。ご参加お待ちしています。
案内状の制作のため作品タイトルが決まっていない場合は
お名前だけでもけっこうです。8月中にお知らせください。
南天荘画廊 



ちなみにきょうは賢治さんの生まれた日。8月27日…
 

ぬいやすこ★映画「スマスイ」

須磨海浜水族園の飼育教育部長の大鹿さんは、私の教え子です。

彼はここ数日テレビ出演で大忙しです。
S__8380422.jpg

今日私はその映画「スマスイ」を見に水族園へ。

あいにく大鹿さんはお休みで、彼との2ショット写真はありません。

写真は、上映前のワクワク中の私です。
S__8380424.jpg
彼は、飼育員役で出演していました。驚きました‼️
芝居は素人のはずなのに、迫真の演技。
スマスイへの思いが溢れているようでした。

上映後、誰かに映画の感動を伝えたくて、ご夫婦連れの女性の方に声をかけました。

すると、なんとその方は、主演の役者さんのお母様でした。

「よかったですね」「もう一度見たいですね」と2人で握手しまくりです^_^

その後、受付で大鹿さん宛てのお手紙を預けて、ルンルン気分で、帰路につきました。

☆大鹿さんは、役の上では大樫となっていました。
「しか」と「かし」ねえ。