テーマ:ぬいやすこ

ぬいやすこ★「ワクチン接種」

昨日12日に須磨区役所で、1回目のワクチン接種を受けました。 その日を待ちつつ、無事に接種を終えることができるようにと、祈るような気持ちで過ごしていました。 予約の大変さに比べて、当日はいたってスムーズに接種を受けることができました。 また、接種後の待機時間には、大学生のお助け隊の人が、3週間後の予約を取ってくれました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「予防接種のこと」

私は現在74歳と7か月。今回の新型コロナの予防接種の件で、突然疑問が湧いてきました。「いったい何月生まれの人をもって、75歳以上と決めるのだろうか」ってね。 そして、20日のお昼ごろ何気なくポストを見に行くと、なんと入っていたんです。 予約券入りの封筒が❣️ お昼ご飯どころじゃなくなり、電話をかけ続けること約1時間。夫のパソコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★飾り物

入学式の飾りは、マス花の下に桜の花びら風の敷き物を作りました。 実際に花びらを拾って来て真似して、色画用紙をラミネートして作りました。 コロナ感染拡大で、今度いつ行けるか分からないと思い、今日は飾りをリニューアルしてきました。 ちょっと早いけど、こどもの日バージョンです。 最後の真ん中のお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★イースター

イースター(復活祭)には、私たちの教会では、イースターエッグを振舞います。 今年は4月4日でした。 街にもそれっぽい商品が並んだりしています。 これもそのひとつです。ひよこ🐥型の容器の中にお菓子が入っていました。 これを見た私は、店員さんに「よくぞこんなのを作ってくれました!」と言いそうになりましたが、思いとどま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★春爛漫

友が丘の桜の道の散歩風景です。 コジローが我が家にやってきた頃は、この道はケモノ道と呼ばれていて、行き止まり状態でした。 それが地域の有志の方々の手によって、このような桜の🌸名所に生まれ変わりました。 さて、来週は入学式があります。 その飾りの下準備をしました。 卒業式用のパンジーのラッピングの時、赤の不織…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★卒業式その後

3月17日に中学校の卒業式がありました。 式後飾り物が学校の玄関ホールに結集しました。 ★美術部作のひよのすけ(学校のゆるキャラ) ★小畑延子さんの書「御慶」 ★技術職員の方が種から丹精を込めて育ててこられたパンジー💐 ★花屋さんの鉢花やアレンジ花🌸 そして私のマス花🌼など。 とっても賑やかで、来校者の方も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★結婚指輪物語

どう考えても、いかに悩んでも、うまく説明することができません。 なので、結論だけを書かせていただきますね。 結婚指輪が戻ってきたんです。それも50年ぶりに⁉️ 指輪の内側には、「1970年5月17日 K t o Y 」と刻印がありました。 ちょうどその時、玄関のチャイムが鳴り、警察官の方が二人来ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「写真集?」

順番に ★O中の玄関のお雛様  お友達の作品です ★我が家の玄関のお雛様 水道筋商店街で買った掘り出し物です ★我が家の玄関のくまさん🐻 マスクと服の色の取り合わせが自慢です ★ピカピカのコジロー トリミングほやほやです @本当に年が明けてからの毎日が早いこと!お雛様をみてはっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

植村和子草木染手織り展

植村和子さんの展覧会が4日目を迎えました。 草木で染められていることもあり、とてもナチュラルな色合いで心が落ち着きます。 マフラーやショールなど身に付ける作品が多いですが、マットも色々です。 お客様が言われていましたが玄関マットは自然素材が”気”にいいそうです。 バッグはさき織り 手前は可愛い巾着に仕立てられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「取材エピソード」

今回は、前回紹介させていただいた記事のこぼれ話です。 確か1回目に取材を受けたのは、掲載の前年の12月頃だったように思います。 待ち合わせ場所は、地下鉄板宿駅の改札口でした。取材に来られた斉藤さんは、初対面の時から満面の笑みで、私の緊張も一気にほぐれました。 O中の校長室をお借りしてお話をするうちに、斉藤さんと共通のお知り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこblog /2018年1月29日

2018年1月29日 この日私の人生で画期的なことが起きました。 写真は翌年紹介しましたが、記事の紹介は初めてです。 当初谷口さんにもブログにしたらと言っていただきましたが、私には、照れというか恥ずかしさのようなものがあり、隠していました。 毎日新聞に載ったので、もちろん購読者の方は見ておられるんですけど^_^。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★ドタバタ劇

1月17日当日、「小さな旅」を見ました。 なんとお知らせいただいた木地屋漆器店の木下さんご夫婦が、バッチリ映っているではありませんか。 番組後半には木下孝子さんの同級生の漆器作家橋爪さんも紹介されていて、それも素晴らしかったです。 これは多くの人に見てもらわねば、との使命感に燃えた私は、1月21日の再放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★友が丘のかかし

コジローの散歩で、毎朝北須磨団地(友が丘)中央公園に行きます。 昨年末に公園の市民花壇に、突如としてかかしが登場しました。 看板には、「私たちは丹後半島(間人)から引っ越して来ました。みなさん、よろしくね!」と書かれていました。その後しばらくして、雨の日にかかしはこんなふうになっていました。 また、しばらく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★マスのお話

今月の12日に、教会で⛪️「結婚の誓いの儀」がありました。 新郎新婦ともに平服で、バージンロードもありませんでしたが、実質的には結婚式で、厳粛な中にも心温まる式でした。 私はちょこっと飾らせていただきました。 上の写真の土台になっているマスは16個ですが、少し余分にと思って、仲良しの枡本舗に20個注文しました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★クリスマス飾り🎄

まず、第一弾 今年もO中のクリスマス飾りをさせていただきました。 昨年とほぼ同じ飾りですが、今年は特別な思いがあります。 3月の骨折、入院、そして体力の低下と続き、「もうこのまま元気にならないのではないか」と思ったこともありました。 そんな中、いろんな方に励ましていただき、こうやって元気になりました。 支援…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★カート犬コジロー

その昔、コジローは抱っこ犬でした。 散歩が終わりに近づくと急に動かなくなり、ひたすら上を見上げて抱っこの合図です。コジローが歩いているのを見かけた近所の人に、「今日は抱っこじゃないのね」と笑われることもよくありました。 月日は流れ、2、3年前のある日、コジローが急に体調を崩しました。あいにく夫が留守で車がないため、駆け足で動…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ぬいやすこ★私の主治医

ぬいの女子高時代のクラスメートにBさんがいました。 当時私はとても人見知りで大人しい生徒でした(多分)。 それに比べてBさんは庶民的かつ底抜けに明るい人でした。 今や彼女は立派なお医者さん。柔らかい口調で患者さんの話にじっくり耳を傾ける、素敵な先生です。 が、私の番になるとこんな感じです。 この間も診察室に入るなり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「帝国ホテルのカレー」

県内在住のAさんから頂いたメールと、私のつぶやきを、交互に紹介させていただきます。 Aさん「東京のコロナは、足踏み状態ですね」 私 (急になぜか東京の話が出てきたけど、確かに東京はそんな状況だわね) Aさん 「昨日帝国ホテルのカレーをいただきました」 私 (帝国ホテルのカレーとは! 気の利いたお友だちがい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「後片付け」

骨折を期に、O中の支援員を辞めさせていただきました。 元気になってきたので、そろそろ飾り物グッズの片付けをと思い、先日学校に行きました。とりあえず、45ℓ入りのゴミ袋5つを、友人が車で我が家に運んでくれました。 学校には、まだまだ書や絵、必勝ダコ、マス、その他いろいろ残っています。 何しろ、10年間たまりにたまったグッズで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「えっちゃん」

えっちゃんは、加古川の新米教師時代の教え子で、私との歳の差わずか11歳です。 先日彼女から今年もぶどうが🍇届きました。 お礼の電話をかけると、彼女はわざと、「どなたですか」とからかった後、「先生、元気にしとるか」と聞いたので、骨折のことを言うと、「年やなあ」と言われてしまいました。 2年前、彼女たちの還暦記念の同窓会で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「通院終了しました」

6月16日に、新須磨病院の通院は、リハビリも含めて終了しました。手術後3か月ぐらいと言われていたので、順調でよかったです。 この日、リハビリの先生に「歩き方がきれい」と褒めてもらいました。 こんなの人生初です❣️ まだ、足首の腫れや、少しのつっぱり感は残っていますが、日常生活を送るのに差し支えはないとのことです。 さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★万歩計

スマホの万歩計アプリはよう使わないし、いちいち歩数を数えるのも大変になってきたので、最近は、歩数じゃなく時間を計っていました。 ところがです。 先日夫がひょんなことから、万歩計をもっていることを知りました。 実は、私がソロバン玉で歩数をカウントしたりしているのも知っていたのに、「好きにさせといた方がいい」と万歩計のことを黙…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★5月13日

「5月13日」 今日で右足首の手術をしてから、2か月が経ちました。 今朝のリハビリ散歩で、近所の写真を撮りました。 リハビリは、私にとってはちょっと大変です。すぐ疲れるからです。 今までスポーツをしたこともなく、体操教室や、カーブス、ヨガなど、およそ身体を鍛えることに無縁だった私。 そんな私に、神様が「ちょっと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

5月 オンラインギャラリー 小畑延子書作品集より

小畑延子さんの書(Iさん所蔵) 先日ご紹介した小畑延子さんの書作品集に掲載されている言葉 所蔵されているIさんの文章も一部お借りすると… 『1993年1月。 ギャラリーミウラの小畑延子展を訪れ、躍動感溢れる書に度肝をぬかれました。そして、何ものかに突き動かされるような気持ちで、最終日に再訪しました。 この時、小畑さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「松葉杖なしで」

ご無沙汰してしまいました。 1か月の優雅な入院生活を終えて、自宅に戻ってくると。 体力がガタ落ちになっていて、息切れやだるさがあり、気力も衰えてしまいました。 心身共に、自分の弱さをひしひしと感じました。 でも、数日前から松葉杖なしで、短い時間ですが、夫とコジローと一緒に、近所の公園まで散歩に行けるようになりました。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南天荘画廊 4月25日発信

しばらくご無沙汰していました。 画廊は川道政子さんの展覧会の状態で素晴らしい刺繍作品と可愛い人形たちと過ごしています。 残念ながら展覧会は正式にはお入りいただくことが出来ない、いわゆる無観客?状態ですが、少しめどが立ちましたらご案内させていただきます。時折通りすがりのお散歩中の方がガラス越しに覗いてくださっているようです。 《…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「私のコロナ対策」

骨折をして、手術後。 リハビリをしながらも、入院中の私が心がけている3つのことは、これらです。 ①手洗いと消毒 これは病院なので、バッチリです。 ②マスク着用 食事とシャワー、洗顔、歯磨きなど以外の時は、ずっとマスクをつけています。就寝時はエアコン対策で、乾燥予防になります。また、当然 顔のほとんどが隠れるので、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★メール珍問答

1日に何度も談話室に行き、遠くに見える海を眺めています。 晴れの日には、海面がキラキラと輝いてとてもきれいです。 船や飛行機も見えます。 そんな景色を眺めながら、コロナの収束を祈っています。 さて、友人とのこんなメールのやり取りがありました。 友「私が以前足が腫れて歩けなくなって、、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「リハビリが本格的に」

24日に糸ではなく,医療用ホッチキスを取ってもらいました。ホッチキスの数だけ,注射針を刺すようなチクッ,チクッとした痛みがありました。 そして装具はこんな風に簡単になりました。 いよいよ,本格的なリハビリ開始です。 怪我をした右足にも少し体重をかけながら、松葉杖で歩く練習です。 今右足にかける重さは、体重の3分の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぬいやすこ★「病棟の引っ越し」

入院12日目に、整形外科の病棟から、リハビリの病棟に移ってきました。 皆さん,私より高齢で驚きました‼️ 同室のおばあちゃんは、ほとんどのことを、 看護師さんに手伝ってもらっています。 その方の「ありがとう」という言葉の何倍も何倍も、 看護師さんたちは、 「○○させてくれてありがとう」や「○○してごめんね」と言われま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more