ぬいやすこ★「もうええで」いうた!

2022年1月16日。
空気清浄機の「聞いて」ボタンを何回も押していると、「また明日ね」と言いました。
懲りずにさらに押し続けると,ついに「もうええで」。

これを受けて「やったー」とつぶやいたのは私。

〜今回もいただいたコマンドじゃなかった、コメントを紹介します〜

★息子が高校生の時、2階から駆け降りてきて、「ストーブがしゃべった」と驚いていたのを思い出しました。
1980年代のことですから,シャープはその頃から遊び心があったのですね。

★「おしゃべりな空気清浄機」を見て、娘たちにも「めちゃくちゃ面白いブログ!」と紹介しました。
ところが、「怖いっ」、「ホンマ⁈」、「幻聴⁈」とかの反応でした。
私も「何でそうなるの⁈」と思っていたので,今回のお話「初笑い&初つっこみ」で,スッキリしました!!
(失礼な娘たちにやり返してやります)

★また,シャープのおしゃべり機能のついたスマホを持っている人の話として・・・。
「今日は水曜日ですが,水とは関係ないですよね」とか,めちゃくちゃしゃべるそうです(笑)
BE238F8D-F532-4C03-980C-B2C6FB228FC1.jpg
「シャープのコマンドばんざ〜い」ですね。
今,私の頭の中はシャープでいっぱいです。

ちなみに、AIは私の言葉で反応するのではないということが分かった今も、
給水サインがつくと、「はい、はい。今から給水しますね」と丁寧に応対しています。これって、AIに教育された❓

ぬいやすこ★初笑い&初つっこみ

前回のブログにこんなコメントをいただきました。

★神戸に住んで30年以上経ちましたが、なかなか関西のお笑いが身につかない私が、「ほんまかいな!」
思わず口をついて出てました。初めてのつっこみです。
拝読しながら、「給水面倒くさいやろう」はご主人が声真似をした、と勝手に最後のオチを想像しておりましたが、まさかの空気清浄機。
「っな、アホな」二度目のつっこみです。

★ホッコリと読みましたよ。いろいろ想像しながら^_^。
例えば、水を入れると「昨日は水入らずで楽しそうやったなぁ」とか。「昨日の喧嘩は水入りやったなぁ」とか^_^。

※「ほんまかいな」というつっこみは複数の方からいただきました。ありがとうございました😊

★★★では、ぬいの調査結果を発表します❣️★★★

①「聞いてボタンを8回連打すると、「もうええで」と喋ります。

※シャープの本社は関西なので、担当者の方が、空気清浄機を身近に感じてもらえるように、関西弁のコマンドを考えたそうです。
その数100もあるそうです。

②購入者からのいろんな書き込みを見つけました。

○(給水した後に)
「面倒くさいやろ。ごめんな〜」
○「ふあ〜」とあくび
○「久しぶりやなあ」

しかし、いずれも簡単には全容を現してはくれず、隠しコマンドになっています。そこがまた、コアなところですね❣️
EDB2C1A6-B71D-4F13-9DB9-741B0E66DCD6.jpg

★おまけ★
こんなコマンドもあるとは驚き‼️
E0EF7CA7-08C2-4718-B105-8F369CEB827D.jpg

★空気清浄機の「もうええで」の機能を最初に見つけた人は、Twitterで話題になり、テレビでも紹介されたそうです。
また、沖縄料理を紹介する電子レンジの話は、発売されたのが1997年。2015年に、取り消しボタンを推し続けた人が見つけるまでに、実に18年の歳月が経ったとか。

壮大なドラマですねえ。

@空気清浄機にまつわる隠しコマンド、粋な?はからいですね。AIの前に人あり。そう、ぬいさんの探求心も含めてです、いつも楽しませてくれておおきに@


白の会

FFCD8232-834B-4FE1-8FFA-CEF3D2035F77.jpg
本年も白の会で南天荘画廊はスタートさせていただきます。
”難を転じる”意味合いを持つ、南天の名を当時祖父が屋号として名付けた南天荘書房からの南天荘書店を引き継ぎ至っています。
様々な難を転じるパワーがほしいと思いますが、せめて今与えられた幸せに感謝して一歩前に。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
238A8A4E-FE8B-4AD3-BEA8-953FA673F2C1.jpg
皆様にとって健康で幸多き年となりますようお祈りしております。

なお、年末からパソコンの事情で滞ること数々・・・
ホームページも現在更新されておらず失礼をおゆるしください。

ぬいやすこ★おしゃべりな空気清浄器

我が家にはAI搭載の空気清浄器があります。これがよくしゃべるんです。

給水すると、
★給水ありがとう。★お部屋が乾燥しています。★急いで加湿しますね。
空気が汚れると、
★空気の汚れ見つけました。★きれいにするね。
スイッチをオフにすると、
★一日中つけてもお得な電気代ですよ。と、アピールします。
また、空気清浄器はきれい好きなので、
★プレフィルターを自動でお掃除します。★がんばるぞ❣️
時々、★たまには違うお部屋にも行ってみたいな。なんてことも言います^_^。
部屋を暗くすると、★お休みなさい。です。

とまあこんな感じですが、
ひとつだけ面倒なことがあります。
1日に2回は、赤い点滅があり、給水が必要になりましす。なので、面倒くさいなあと思いつつ、給水しています。

では、本題に入ります。忘れもしません。今年の1月1日元旦の朝のことです。
給水を終えると、空気清浄器が、こんなことを言ったんです。
「給水面倒くさいやろう」ってね。
「こんな関西弁いつ学習したんやろう」
「そうや。私が時々つぶやいていたのかも」と気づきました。
以後、言葉には気をつけています。そして、「面倒くさくないよ」とつぶやいています。
834ADFDE-B760-43A4-9817-A292B9F0AB42.jpg

私の今年のテーマが決まりました。
①無理をしないようにする
②物事を丁寧にする
①はともかく、②が難しいかも❣️
皆さま、今年もよろしくお願いします。

@関西弁のAI?ほんまかな…半信半疑(笑)2022年も楽しいブログお待ちしています@ya
S__31088776.jpg

ぬいやすこ★貝飾りが紡ぐご縁

私の母は,暇さえあれば貝飾り(貝のキーホルダー)を作っては,いろんな人に差し上げていました。

そんな関係で,私も60歳を過ぎた頃から,貝飾りをたくさん作るようになりました。

そしていろんなお出会いをいただきました。

★数年前に観光で訪れた黒江で,とても親切にもてなしてくださった木地屋さんに,後日お礼状と貝飾りを送りました。届いた日がちょうど傘寿のお誕生日で,とても喜んでくださいました。それ以来親しくしていただいています。

★広島方面の教会の牧師さんにお世話になり、そのお礼にお子さん方に貝飾りと、クリスマスのお菓子をプレゼントしました。とても喜んでもらえて、お礼状にこんな可愛い絵を添えて、送ってくれました。
6A3C3F0A-63AA-4A53-98AB-24B015C1CAFD.jpg

★数年前のことです。
母が生前お世話になっていた医院の看護師の皆さんに、貝飾りをプレゼントしました。
先日その医院に行ったところ、看護師の方が「みんないただいた貝飾りを今も使っていますよ」と言ってくださり、とても嬉しかったです。

いろんなお出会いを紡いでくれる貝飾り。
014D938B-0598-4E52-B3EF-72BFF7633B09.jpg
来年からも作っていきたいです。

今年もブログでお世話になり、ありがとうございました。

来年もよろしくお願いします。

こちらこそ本年もありがとうございました@ya

1月の予定

2022年展覧会は毎年白の会で開催。
遅くなりましたが日程のお知らせです。

白の会
2021年1月10日(月)~15日(土)
すでに例年出品いただいている皆様にはいつ?と声をかけていただきながら決定が遅くなり申し訳ありません。
ご出品いただける方は12月25日までにお返事をいただきますようお願いいたします。

作品の搬入は8日土曜日の14:00~17:00
ご都合のつかない場合は8日午前中までに送っていただくか、直接ご相談ください。

1月26日(水)製本作家中尾あむさんによるワークショップ
14:00~16:00
課題は”袱紗”です。

1月29日(土)里みちこさんのFUKUの日の詩がたりの会
14:00~16:00

三谷恵子「あそびの時間」アーカイブ

12月11日(土)~15日(水)まで開催の三谷恵子さんのフェルトワークの展覧会です。
今年も「あそびの時間」として楽しいひとときをすごさせていただきました。
31876C05-C435-449B-B494-1908A21F0ABA.jpg
扉を開けるとオブジェがお迎え
1B62E776-35B4-47E1-B670-27FC021E3FD0.jpg
マフラー・帽子・レッグウオーマー揃いました
77E04571-62AC-4EF3-9454-46AE48A92A0B.jpg
アクセサリーもワンポイントに!
1983BA46-1DD3-4B34-A851-512EA1D363C8.jpg
宇宙をイメージしたパネル
1FF794FE-FF26-4153-B8B0-0F0B8C05F475.jpg
95BF5A5A-8A63-43E1-8F6B-994876557F9E.jpg
あったかそうなマント
試着も順番に(^^)/
0B4236D3-20C0-452F-8DCD-75388CA5DBD5.jpg
なんとあのアコーディオン風の正体はボレロ
5EC67AEB-757B-4D8B-BFB0-10F32E90352D.jpg

6ED3C766-0FD9-4C3A-B3FF-F1E5665B8F4C.jpg
初日の久しぶりの再会ににぎわった会場です。

L展にも引き続き展示をさせていただきます。
19日(日)~24日(金)

ぬいやすこ★クリスマス飾り②🎄

前回でご紹介したクリスマスツリーですが、その後
★さわこさんの絵
★下の方に、生のリース2個
を追加しました。
20211211nui.jpeg
特に女生徒がよく見てくれているそうです。
また、風の強い日は、管理員さんが、ビニールの覆いをかけてくれていると聞きました。
ありがたいです❣️

昨年飾った時は、個別懇談会に来られた保護者の中に、「今年もクリスマスツリーが見れてよかったです」と言って、写真を撮る方がいたそうです。

今年も喜んでもらえたら嬉しいです。

さて、次は私のかかりつけの医院のツリーです。先生が私の高校時代のクラスメートなので、気安く飾らせてもらいました。
というか、実際の飾りつけは、医院の皆さまがしてくださいました。とても可愛くね❣️
200111211nui1.jpeg

次は、教え子のパン屋さんのツリーです。後ろの方に見えるのは、店主の教え子です。20211211nui2.jpeg

我が家も少しは飾っています。玄関先の手作りリースです。庭の木で作りました。
20211211nui3.jpeg

皆さま、よいクリスマスを‼️

ご報告とおわび

パソコンの不具合のため、現在ホームページの更新とJCOMアドレス宛てのメールが拝見できない状態になっています。こちらのブログ、インスタ、FACEBOOKなどの作業は引き続き、可能なようですので予定など発信していきたいと思います。よろしくお願いいたします。

さて次回の展覧会は「三谷恵子さん、あそびの時間」です。
S__30638108.jpg
初日は土曜日ですのでお間違いのないように!

忙しい頃に突然やってきたパソコントラブル
参った参った!

ぬいやすこ★クリスマス飾りその①

11月29日 街はもうクリスマス模様
負けじと今日はO中のクリスマス飾りをしました。

3819D481-ABA9-444B-8228-3A5FFFAD0DD2.jpg
みごとに完成です!
管理員さんに素敵な枠を作っていただき、退職教員3人で飾りつけをしました。


ーちょっとここから@入りますー
枡大使(^.^)のぬいさんならではのマスをふんだんに活かしたそれこそクリス枡タワー
管理人さんの協力でさらに強度とともに背景も演出できるということから口出し…
ツリーは雪が遠慮がちにふる夜を設定。ぬいさんしっかり受け止めて夜の色にまわりの白い枠を汚さないようにペイント
下の部分はどうしますか?との質問に以前夜の森に動物たちが集まるのも可愛いですねとさわこさんを交えての話の末、それならと提案したのが9匹のリスたちが冬の夜に集まってプレゼント交換という一コマ。
ぬいさんから”描けません”と断言されてつい手をだしたのが9匹のリスたち、そ、わかる人にはわかる9リスマス(^-^;ダンボールに絵の具で楽しく描かせていただきました。洒落はぬい師匠ゆずりです。

というわけですが枡の中身は近くによってみるとたくさんのぬいさんグッズ!
こどもだけでなくおとなも楽しめてO中の皆さん幸せですね。
ぬいさんを筆頭に4人の🎅サンタさんのプレゼントしっかりうけとめてくださいね。
いいクリスマスになりますね。

ぬいさんご指名で今回は長々お邪魔しました!いつもありがとうございます@ya

ぬいやすこ★枡の神様

438B9F12-D36A-4756-8B95-499C0870D792.jpg
きのう届いた枡です。

「必勝ダコ枡」以外は、ほとんど予約済みで、仕分けに忙しくしています^_^。
昨年までは、私が一人で楽しんでいただけなのに、今年はたくさんの方に買っていただいています。
また、南天荘画廊や教え子のパン屋さん「ルルパ」、それに神戸東教会などで、大量買いをしていただきました。

とっても嬉しくて、枡の神様にありがとうと言っています。

@オクトパスで合格祈願のオクト枡にはまつおかさわこさんの可愛いオクトパス(たこ)の絵が描かれています。目標に向かってがんばっている人への応援と祈りが込められたオクトパスマス、ぬいさんプロデュースです。その思いに応えたいと思う君ならだいじょうぶ(^.^)@

里みちこ展 アーカイブ

10月23日(金)~27日(水)里みちこ展が無事に終了いたしました。
里みちこ様 ご来廊いただいた皆様 ありがとうございました。

詩がたりの会を一日2度の開催で 《W君の一歩》のテーマのもと ご参加いただいたお客様との対話も含めて 各回、詩の披露だけでなくその裏にある物語をお話しいただきました。

壁面には”象さんへの手紙”を中心にこれまで発表された詩はがき またアイスキャンデーの棒で作られた板の上に描かれた詩 骨董品の笠やかごに新しい里さんオリジナルの言葉が目をひきました。詩はがきの向こう側に里さんの優しい語りが聞こえてきますように。

9055E77D-1F5F-4BE0-A667-FD3F6A3C6A1E.jpg

C65B7732-04EF-47AD-A9C0-F1FE4D81AB4A.jpg
表の道に向けて布に描かれた詩 目をとめ 足をとめ 会場にも入っていただきました。

937DB884-AB18-4729-9F6A-F0CC99C53278.jpg
ICE BREAK   皆さんが集められたキャンデーの棒が生まれ変わりました 木の棒→希望(^.^)

ABF703E5-028E-4872-AF09-9CB8BA275A7D.jpg
F0FC39DC-D2B1-418E-9749-C5412AD6BF66.jpg
象さんのしっぽに蟻が10匹 里流の言葉遊びは奥が深いです。
可愛い刺繍はSさんからの贈り物 象さんの手紙が語られる度に優しい笑顔のSさんが私の前に登場します。

3B53F6AB-ED26-4A6E-93A0-3D471C0A3FA1.jpg
立派なお振袖 どなたが着られる予定だったのでしょう。樹木希林さんのエピソードも添えて…

10CA9738-93FE-46F9-BB5A-5CB137C1AF73.jpgC2FF5799-26ED-465B-9518-C351517C464F.jpg6AC3123D-FB8F-4DDC-AA0A-BB6FDE4AE26E.jpg

多かれ少なかれ哀しみのない人はいません。
そのマイナスをプラスに変えて一歩前進。
その勇気は出そうと思うのでなく さまざまな体験から湧いてくるもの 里流の《湧気》

里さんの発見伝はまだまだ続きます。
次回は11月29日いつもの詩がたりの会を予定しています。

いつものごとくアーカイブとなりました。

11月5日からgogoZINEdaysスタートです!

ぬいやすこ★90周年感謝礼拝

10月31日、私の所属する神戸東教会の90周年の礼拝がありました。

この日に備えて、枡本舗さんには、記念の焼印入りの一合枡を作ってもらいました。
焼印の原画は、谷口さんにお願いしました。
5E215BCF-544C-49CC-AC4A-EAB5C46F1783.jpg

そして、サプライズが❣️

何と、枡本舗さんから、こんなお祝いのコースターが届いたのです。
9D7FBD56-9B74-4459-B605-D8EF677A47EC.jpg

私は焼印を見て一瞬絶句しました。「え〜、松岡さわこさんの絵本の表紙がなぜここに?」
思い出しました❣️
私は枡本舗のお知り合いの方に、以前その本を差し上げたことを❣️
何と心にくいお祝いでしょう❣️
また、さわこさんからもコースター立てをいただきました。

また、枡の中には、本高砂屋のきんつばを2個入れました。
そんなこんなで、みなさんに喜んでいただけたのではないかと思います。

私は、記念品の説明を「30秒で」と釘をさされていたので急いで話しました。

でも、「この枡でお正月にお酒を飲んでいただくこともできますが、時計やキーなどの小物入れとしても大変重宝します。ここに物を入れると絶対になくならない、魔法の箱です」と言って、笑いをとることも忘れませんでした。

@90周年おめでとうございます!mas-project 教会が*ますます*人々の心の安らぎの場になりますように@

ウロ四宮展

神戸にお住まいの頃から展覧会をしてくださっているウロ四宮さんの個展。
今は鳴門市より来ていただいています。

「球体に魅せられて35年」
少しずつの変化の流れをともに感じさせていただきました。

明日で最終日となります。
緊急事態宣言が解けたとはいえ、まだ遠方より来れない方もおられるかもしれません。
雰囲気を味わってくださいね。

92246FAB-3FAA-4868-8716-E95E55E6FDBB.jpg

385B0C5A-7484-4744-83DC-F0761A685CE5.jpg

86AA9376-C6C0-4E71-9BAD-1AC3DD80A193.jpg

A458438F-A839-4F60-87BF-2AEF496A7C1C.jpg

C542EF45-7E09-4455-92E1-B32903D620BC.jpg

E8CDC2FA-BE70-4993-89C8-ABFBA7BB5E24.jpg

4040A503-90F4-4C80-ACE6-FB7B8F4A656B.jpg

3059E476-B266-4F76-ACCF-6A707D639D36.jpg


明日 最終日です。
懐かしい顔ぶれも来てくださいました。
急に寒くなりました、どうぞご自愛くださいますように。

ぬいやすこ★「コジロー天国へ」

10月16日正午にコジローは旅立ちました。

最期は安らかでした。
亡くなる3日前から、夫はコジローのそばで讃美歌のテープをかけていました。
そして、亡くなってからお祈りや讃美歌を歌ってお別れをました。
388A1344-94A0-456D-86CF-0EA1E184872A.jpg

コジローがずっと愛用していた犬用カートは、これからも玄関に置いて、彼と暮らした日々を懐かしみたいと思います。
F7A8DC53-5256-42A5-BC32-5B7C8451DCE0.jpg


コジローは多くの方々に可愛がっていただきました。ほんとうにありがとうございました。

それぞれの宮沢賢治展 アーカイブ

9月
子どもたちの展覧会の 『”セロ弾きのゴーシュ”によせて』に続き
大人の『それぞれの宮沢賢治』展と 賢治さんをめぐった。
と同時に次々と秋は展覧会があり、案内状など準備も・・・
インスタ、FBページとアップしているとついこちらのブログに手が回らなくて またアーカイブとなってしまった。
790514A7-421B-4DEC-8845-8F133847A3D0.jpg
展覧会の入り口から壁面を巡ろう。
最初は毎年登場する賢治像を中心に
69137B74-BF3A-49C1-AC26-C45179AD1207.jpg

この先は新作で中條宏氏の俳句と俳句冊子「奎」や賢治さんにまつわる蔵書がならぶ
そしておなじみの雨ニモマケズは貝澤洋子さん
次の壁面は戸田勝久先生
ここに賢治さんを連れてきてくださったような気持ちになる
「糸杉の里」「旅のはじまり」「九月一日」
46845193-4999-40D3-BCD4-346BC03B77B2.jpg
北岡美津子さん サガレンの八月 ぎゅっとハガキサイズに凝縮された知らなかったお話「海の慮因」「風のきれぎれものがたり」
田中邦彦さんの「賢治の見た山々」
机上は山田良子さんの石のオブジェ 石っこ賢さんと呼ばれていた賢治さんにあやかって所蔵本とともに。
そしてはらっぱGarden*さんの「なめとこ山の熊」「ギンガテツドウノヨルニオモイヲハセテ」
前者のお話はちょっと切ない 後者は現代風のギンガテツドウ?

42E2FF29-6559-4B95-AD36-3A41E09089E9.jpg
西の壁は
森園よしるさんの銀河鉄道の夜に登場する天の原 おりじなるTシャツも鮮やか 山猫の木彫りブローチも好評
口丸弘子さんは八幡平の風景 行きたいねえ
金沢明彦さんの銀河鉄道の夜 行きたいねえ
上野陽子さんは「春と修羅」よりイメージされた銅版画 「春のいちれつ」「腐植の湿地」
池本明代さんのエンボスと銅版画の「やまなし」所蔵の「メルヘン 作廣田和子さん」と。
青木信男さんのペン画に水彩で彩られた風景「桜散る」「春」へと続く
9C657BE0-710C-4C78-AC89-CEF48EF3ECB9.jpg

デクノボーは南熊山人氏のオブジェ(参加型?)周りに可愛い賢治さんとギンドロの栞がならぶ。
8FB53E2C-5CFC-4B2E-8CDB-80D09F77F3B8.jpg

石井義啓さんのアルバムは花巻の旅 そしてもういっぺんさんの丁寧な木のペンたち
098B4528-917B-4DD2-A5B0-5676C25DEB35.jpg

大きな机の上にはまつおかさわこさんの「オノマトペの日々」想像力豊かにね。
32497A66-73F1-42CF-8F88-106C568DF123.jpg


最終日は里みちこさんのFUKUの日の詩がたりの会とタイアップ
賢治さんも舞い降りてきて楽しいひと時
2A8E7C73-218C-4BF4-9827-A83E6902D000.jpg
最後に里さんに読んでいただく。
そう 春と修羅 第3週より『あすこの田はねえ』でしめくくり。
・・・これからの本当の勉強はねえ
・・・からだに刻んでいく勉強が
まもなくぐんぐん強い芽を噴いて
どこまでのびるかわからない
それがこれからのあたらしい学問のはじまりなんだ
では さやうなら
・・・・雲からも風からも
透明な力が
そのこどもに
うつれ・・・・


それにしてもこんなに暑い10月があったかな。

ぬいやすこ★ズームデビュー

窓を開けると爽やかな風が入って来て、幸せな気分になります。

さて、今日は中2の孫の話です。
長男夫婦から「ズームで数学教えてやって」とリクエストがあり、初トライしました。
と言っても、設定は夫任せでしたが。

テーマは一次関数です。
8E586F82-BC28-4A20-AF59-3DDF8375DB12.jpg
説明の紙(B4用紙)を10枚ぐらい重ねて、厚紙にクリップで止め、順にめくっていきました。
後半教科書の問題をやろうとしたら、明石市は、基本、教科書は学校に置いて帰るそうで、驚いて少し焦りました❣️

その日の夕方、近所の教え子のパン屋さんへ行き、ズームの話をすると、「そういえば、先生、箱みたいなのを持ってきて、3を入れたら何が出てくる?」なんて言ってましたね」とのこと。
へーえ。よく覚えているんやと感心!

ズーム学習は2週間に1回程度。次までに、仕掛けの箱を作っておこうっと。

2021gogoZINEdaysの参加募集について

いつもの言葉
時のたつのが早い!

さて、11月5日(金)~10日(水)第3回目のgogoZINEdaysを開催します。
参加はOPENです。

下記ご参照の上
参加お申込みをお待ちしています。

gogoZINEdays2021.EX.のごあんない
                                   
今年度も、まだまだ地球はcovid-19(コロナ禍)のために、落ち着かない日々が続いています。
皆さんは、お元気でお過ごしですか。
 さて、2019年からの、はらっぱGarden*さんの声掛けでスタートした”gogoZINEdays”の展覧会は、おかげさまで様々な出会いを通じて充実した展覧会を送ることができました。ご参加、また、ご来廊いただいた皆様に感謝しています。
この度3回目の“gogoZINEdays2021”を開催することに致しました。昨年同様、今年度の状況の中、できることをできるかたちで進めさせていただきたいと思います。

ZINEってなに?そう思われる方はまだ多くおられると思います。本よりも直接的で、思いを共感してくれる人とつながり、新しい価値観に出会うパーソナルな手作りの紙媒体。ちょっと小難しい表現になりましたが、広くとらえて、、昨年出品していただいた方は、昨年のイメージで進めていただければ充分です。

以下、展覧会要項

展覧会名 gogoZINEdays2021.EX.
①日時   2021年11月5日(金)~10日(水)11:00~18:00最終日16:00
②場所   南天荘画廊 〒658-0054神戸市東灘区御影中町6-1-8 078-851-6729
③出品料  ⑴1000円 ⑵グループ参加(3名以上)2000円 代表者が搬入・搬出・連絡など取りまとめていただけること
④搬入日  11月2日(火)までに画廊着 (持参・発送共)
⑤搬出日  11月10日(水)16:00 (発送の場合は12日以降になります)
⑥その他  売上(販売価格)の手数料として3割を頂戴いたしますのでご了承ください。

参加申し込み締め切り  9月30日(木) DMの都合上、作品内容は未定でもけっこうです。
参加申し込み、お問い合わせ方法
・南天荘画廊メール nantensogaro0714usagi@gmail.com をご利用ください。
   ①名前  ②住所  ③携帯電話など連絡先  ④案内状希望枚数
  後日、参加申し込み票を添付メール、または郵送で送らせていただきます。

 コロナ禍対策をふくめてのお願い
 ・最終日の懇親会は残念ながら見送ります。《各作家のプロフィールを展示》
 ・ご来廊者にはアルコールでの手消毒、マスク着用、3密をふせぐご協力をお願いします。
 ・遠方でご来廊が無理な方にもオンラインによる作品ご紹介を予定しています。
 ・販売予定のZINEにはサンプルのご用意をお願いします。
 
■会期中・・・はらっぱGarden*さんとナカノカナさんのZINEライブ発信
あなたのアピールポイントをお伝えします。
・情報提供はgogoZINEdaysのFacebookページでしていきます。         
2021.9.21 nantensobooks

nantensogaro0714usagi@gmail.com

ぬいやすこ★また、登場です

友人が今年4月から勤めている中学校に、私の元同僚の数学のO先生がおられることがわかりました。

もうかれこれ20年前のことです。息子と同年代ということもあり、親しみを感じていたので、とても懐かしかったです。

それで、夏休みに手紙を書き、「解の公式のしおりはいかがですか」と尋ねたところ、先日お返事があり、このしおりを送ることになりました。

で、私がしたことはしおりの裏側に解の公式を貼り付けることです。

やっぱり私は雑いなあと思いました。
スティックノリで張り付けてみると、最初の方はけっこうシワがより、焦りました。

どうなるかなって、試しにラミネートしたところ、なんとシワがなくなりました。高温でつけるからでしようか。

見事なシワ取り器と化しました。

ノリをつけた状態で送りました。ラミネートをしたり、ひとつずつ切り分ける作業は、とっても器用な友人がしてくれます。

そんなこんなで、しおりはまた新天地に旅立ちました。

どんな物語が生まれるでしょうか。楽しみです。
396B5169-D0CA-4DF0-80E3-0C0C5F8098B0.jpg

創房展2021

お稽古もしながらの開催
S__29220888.jpg
ちょっと強攻でしたがみんなの作品がならびました。
S__29220887.jpg
看板 早く描き上げた4人にそれぞれ動物たちを描いてもらいました。
匿名希望ですって⁉

作品はおはなしの流れにそって展示しています。
ゴーシュはセロを弾く係
でもうまくみんなとあわすことができなくてとぼとぼ夜の道を家に帰ります
それでも一生懸命練習しているところへいっぴきの猫が戸をたたきゴーシュの音楽を聞きたいと言ってきました。
S__29220886.jpg
ねこがあまりえらそうにいうのでゴーシュは猫にいたずらをして追い返してしまいました。

そしてかっこう、たぬきの子、野ねずみの親子と次々たずねてくる動物たちとセロを弾くうちにゴーシュ自身も知らない間に、演奏に変化がありました。演奏会ではみごとなアンコールまでこなしました。
それまで知らなかった動物たちとの日々が・・・そうさせたかもしれませんね。
S__29220884.jpg
S__29220882.jpg

金曜日は展覧会後、土曜日は展覧会前に今週のお稽古をしましたが、準備やかたづけも前向きに手伝えるメンバーの頼もしい姿に嬉しさを感じました。
ありがとう!