ぬいやすこ★枡のお話

ブログなどを通じて、枡のことは耳にタコができるぐらいお話してますよね❣️
今日はちょこっとエピソードを!
★松岡佐和子さん
結局タコのイラストを6面分も描いていただきました。厚かましいお願いを、いつも気持ちよく引き受けてくださる、その心の広さに感謝です。
★有川さん
あなたが私に大垣のお土産だと言って、私に枡をくださってから、はや9年になるんですネ。その時から、私の枡物語が始まりました。
★枡本舗後藤さん
アウトレットの一合枡をたくさん注文した時は、なんだかドキドキでした💓そんな私にあなたは、お商売の域を超えて、とてもよくしてくださいました。そして、私のことを姉のように思っているとまで、言ってくださいました。そんな後藤さん、そして枡本舗さんに感謝でいっぱいです。
★南天荘谷口さんへ
必勝ダコ枡が新聞に載ったことで、南天荘に問い合わせもあり、とてもお手数をおかけしています。ありがたいことです。もはや谷口さんを見ていると、タコの🐙精が乗り移ったかのように思えて、頼もしい限りです。
★昨年の「おしゃべりな空気清浄機」に続く第2弾「必勝ダコ物語」を3月ごろに作るつもりです。できあがったら、ご覧くださいネ。
※最近はタコマスセットが売れ筋です。
B0A6560E-3C24-43C4-8EC3-3B94197DEB50.jpg


ぬいやすこ★取材エピソード

12月18日(日)必勝ダコ枡の取材をしてくださった斉藤記者は、以前からお知り合いの方です。

取材前に「大船に乗った気持ちです」と言うと、「ドロ船だったりして・・・」と切り返してこられました^_^。

場所は南天荘画廊。谷口さんにも付き添っていただいて、終始和やかな取材でした。

写真は、顔は出来るだけ小さくと希望したのですが、手元に置く枡の図柄がちゃんと見えるようにとのことで、そうもいきませんでした。
また、マスクもNOでした。

数えきれないほどたくさんの写真を撮っていただきました。まるでスターです(笑い)

「いとしそうに枡に手を添えて」とのことで、私は「枡可愛い💕」と何回つぶやいたことでしょう。

ついには「コジちゃん(一昨年亡くなった愛犬)可愛い💕」になりました。

では、「ほんとうはこんな写真にして欲しかった❣️」をお届けしますね。
0EB61123-EB33-4750-8F88-F4A3A97CCEFA.jpg
※また、そのうちに続編をお届けしますね。

@きょうも教え子さんが買い求めに来てくださったり《オクトパスいや置くと枡? 》エールを届けてますよ@

必勝ダコ枡 合格の願いを込めて

当ブログで おなじみの”ぬいやすこ”さんが企画された「必勝ダコ枡」!
S__38346762.jpg
4面にまつおかさわこさんによる可愛いタコのイラストと言葉が焼き印で押されています。
その4面のうちの1面には①「octopus 」②「受かりマス」③「応援しマス」の言葉がそれぞれ。あとの3面は「必勝」・「合格」・「置くとパス」を共通文字として選ばれました。プレッシャーにならへんかな。いやこれくらいのプレッシャーに負けへんように。色々考え・・・
ちなみにoctopusはタコのこと。もちろん承知の上ですね、失礼しました。

ぬいさんの熱いその思いを受けて、先日、毎日新聞の記者斉藤さんの取材がありました。

早速、23日のデジタル版、24日の朝刊にはぬいさんのにこやかな表情と共に積み上げられた必勝ダコ枡たちの写真とともにぬいさんの思いがまとめられた内容の記事が紹介されました。。さすがです!

ぜひ、URLをご紹介しますので毎日新聞よりご一読ください!
https://mainichi.jp/articles/20221223/k00/00m/040/140000c

その晩、早速に静岡県からお問い合わせがありました。
なにより枡に願いをこめて、応援する気持ちが伝わってきます。
寒さの厳しいこの季節にあったかな思いが伝わってきます。
ぬいさん発信の元気枡!マスマス、届きますように!

南天荘画廊の展覧会は2023年白の会で仕事始めとして開催。
以下の日程で会場に「必勝ダコ桝」を置かせていただく予定です。
白の会1月8日~13日 植村和子草木染手織展 14日~18日
11:00~18:00 最終日は16:00

お急ぎの方は新聞掲載にもありましたようにお問い合わせください。
できる限りの対応をさせていただきます。

電話・FAX 078ー851ー6729
メール nantensogaro0714usagi@gmail.com





ぬいやすこ★クリスマス

「クリスマス」

D6BA1FFC-D12A-4549-9C0F-BF7C6AC6874C.jpg

今年のクリスマス飾りは、例年にも増して、豪華なものになったでしょうか⁉️

★白いマスツリーの枠は、中学校の技術職員の方の力作。
この枠がないと、9段飾りはできません。

★リースや小さなお人形は友人作。
★額入りのは松岡佐和子さん作
★九・リス・マスの絵はアヤさん作
★あちこちにある木のサンタさや雪ダルマは教え子作

いろんな方にいっぱい協力していただきました。
飾り終えた時、通りかかった部活の女子生徒たちが拍手してくれて、とても嬉しかったです。

来年も細々とブログを続けさせていただきます。
よろしくお願いします。

2022L展開催中

いよいよ 「nantensogaro Last exhibition」
とにかく時の経つのが早い そんな毎日を過ごしてきました。

初日からにぎやかに今日4日めを迎えています。おかげさまでお昼間はお日様のおかげで暖かい会場。
S__38313991.jpgS__38313989.jpg

出品メンバー(入口から)
三谷恵子(フエルト)
はらっぱGarden*(ペーパートイ)
牧信江(フランス額装)
戸田勝久(クリスマスカード・カレンダー)
中尾あむ(豆本アクセサリー)
口丸弘子(絵織物・カレンダー)
山住良枝(絵画・木彫)
上野陽子(銅版画)
まつおかさわこ(コラージュ)
田中邦彦(絵画)
山田良子(collection)
ぬいやすこ(枡企画)

きょうを含めてあと2日。
明日はジンジョウカズエさんのWSもあります。




白の会 ご案内

恒例の白の会のご案内です。

南天荘画廊の年の初めの展覧会は毎年「白の会」でスタートしています。
これまでどんな会ですか?とおたずねもありますが、基本的にどなたでも主旨にご賛同いただける皆様にはご参加いただけます。

■主旨 白が意味する何も描かれていないスタート地点「初心」を忘れずに「創る」「描く」「伝える」「参加する」ことを通して人の喜びにつながる催しとしてチャリティ活動の意識をもって行う。

■日程 展覧会会期 2023年1月8日(月)~13日(土)11時~18時(最終日16時)
    搬入       1月6日(金)      14時~16時
    搬出       1月13日(土)16時
    ※都合の悪い方はご相談ください。

■参加費 2,000円 搬入時に出品申し込み票にご記入の上一緒にお預かりします

■作品の売り上げ、参加費の一部よりチャリティ募金としてご協力いただきます

■内容につきましては絵画・版画・陶芸・工芸など。大きさにより作品は一点に限りません。

■展示に関しましては画廊側でさせていただきますのでご了承ください。

■勝手ですがお名前の掲載について23日までにご参加の有無をお知らせください。
 TEL/FAX078ー851ー6729  nantensogaro0714usagi@gmail.com へ



ぬいやすこ★柿の種

Tさんが例の件で風呂敷を引き取りに我が家に来た時に、高級柿の種をいただいた。昨年コジローが亡くなった時も、お供えに高級柿の種をいただいた。文字通り高級感にあふれた画期的な柿の種だった。

その話をMさんにしたところ、どんどん話が噛み合わなくなってきた。

★種とはすてき!未来をもらっちゃったんですね。いつか花咲き実がなりますね。コジロー柿と命名!★

「?」「?」

Mさんは、おかきの柿の種を果物の柿の「種」と勘違いしていたのだった。

この話をTさんにすると、「これはブログの種、いやネタになるかも」と察知したTさんは、ぬいが写メでいいとお願いしたにもかかわらず、我が家まで元祖柿の種の缶を持って来てくれた。構図もあるだろうからと!?

さすがぬいのブログ魂が彼女に乗り移ったか⁉️

では、いよいよ高級柿の種をご紹介。
53D94A9B-98A0-46A1-81C5-67E3AC6AFD99.jpgE553F44E-E644-4DB3-9A4D-DBF99BFBFD3C.jpg

類い稀なる発想力をお持ちのMさんと、行動力抜群のTさんに想いを馳せながら、今回のシリーズに幕を閉じたいと思います。

@FIFAworldCUP サムライブルーの健闘に ブログのアップが遅れました!関係者の皆様お許しを!@

ぬいやすこ★2022年11月1日(続編)

さて、12時に阪急六甲に着いた時、出迎えてくれたのはFさんだけ。Tさんはどこに??

Fさんいわく。Tさんが11時半を過ぎても現れないので、携帯で「今どこ?」と聞くと、「家」との返事。
つまり、Tさんは集合時間の11時半を13時半と勘違いしていたそうだ。
それから後のTさんの行動は早かった。ご主人の車で明石から脱兎のごとく(失礼)、教会に現れた。

一件、いや二件落着。楽しいお喋りの時間はあっという間に過ぎ去り、帰りに水道筋商店街のNPOのお店に案内した。3人それぞれに買い物をし、ハプニング続きの一日は終わった。

さて、その週の土曜日。ぬいがそのお店に行った時、「お友達の忘れ物です」と、お店の方から紙袋を預かった。
中をのぞくと紺色のスカーフが見えた。Tさんはあの日紺色のスカーフをしていたから、間違いなし❣️と教会へ持ち帰った。
D09D6608-E67F-4EA8-81A0-169EF40ABC17.jpg
しかし、教会で中身を取り出してみると、それはスカーフではなく、絹100パーセントの大判の風呂敷だった。
「これはどういうこと?」「何かの間違い?」

またもや、ぬいはバニックになった。
そして、グループラインで捜索したところ、その日の晩にことの真相が判明した。
Tさんいわく。
「それは私の風呂敷です。実家の風呂敷がたくさんあるので、スカーフがわりにしています」また、その一枚は特に大切にしている風呂敷とのこと。

まさか、あの素敵なスカーフが風呂敷だったとは⁉️
なんだかキツネに包まれたような、あっけにとられたような。

その後の彼女の動きも素早かった。2日後にはお店にお礼に行き、その日の夕方には我が家に風呂敷を引き取りに。この時も彼女の胸元には別の風呂敷スカーフが。

終始Fさんの優しさに支えられ、これらの物語は幕を閉じた。
なお、自らの失敗談は得意とするものの、さすがに他の方のを公表するのは躊躇したが、
Tさんの
「喜んで⁈まな板の上の鯉になりましょう」的な発言に後押しされ、今回のブログとなった。こういろいろ書いてみると、彼女もかなりユニーク。
ぬいのお株を奪われないようにしたい。

@それぞれ手元に戻ってめでたし めでたし。。いいお仲間ですね@

ぬいやすこ★2022年11月1日

この日、灘区の教会で3人の女子会があった。
集合は11時30分に阪急六甲駅。

ぬいはその前に三宮の阪急で3人のお弁当を買うことになっていたので、早めに家を出て、地下鉄三宮に着いたのが10時30分。
「お弁当がゆっくり買えるなあ」とか、「ついでにケーキも買っておこうか」などと思いつつ、ふとショルダーバッグの中を見た時、
「ない!」「ない!」「財布がない!」

この時点で全てのことが吹っ飛び、頭の中が真っ白に。駅員さんに相談したり、うろたえている時にぬいの携帯に電話が。
「財布はコープが預かってくれている」との冷静沈着な夫の声。
(財布はコープの台の上に置き忘れていた)
C346324B-2F07-4A95-8468-5F8B34249F14.jpg

それからはもう無我夢中。再び地下鉄に飛び乗り、妙法寺駅に戻った。そしてラインでFさんに「事情があって遅れます」と連絡。
妙法寺駅からタクシーに乗りコープに行き、財布を受け取り、待ってもらっていたタクシーに乗り、再び妙法寺駅へ。阪急六甲に着いたのは、ちょうど12時。30分も遅刻してしまった。

「コープ・財布」といえば、40代後半のあの事件?を思い出す。

★コープへ買い物に行き、レジで並んでいた時、ふとカバンの中を見ると、
「ない!」「ない、!」「財布がない!」
なんと中にあったのは、財布ではなくテレビのリモコン!
あり得ないという気持ちと恥ずかしさでいっぱいになり、カートを店に置いたまま、走って自宅に戻り、本物の財布を持ってコープへ。
その話は家族にも1週間ほど話せなかった。
しかし、今やぬい伝説として燦然と輝いている⁉️

最近は支払いもスマホ決済の時代に。そのうちリモコン決済もできるようになるかも。
それは、「ない!」「ない!」「あり得ない!」

★ぬいはお店で支払う時に、財布を台の上に置くことがよくあるので、これ以降は決して財布は手放さないように気をつけている。
また、まめにショルダーの中を見て、「財布、スマホ、鍵ヨシ!」と点検している。そして、手提げにはなくしてもいいようなものしか入れないようにしている。
しかし、また何が起こるか分からない。


そして…続く

ぬいやすこ★あふれる郷土愛

湯浅の街を案内してくださったHさんは、湯浅愛に溢れたすごい方でした。観光協会の理事もされています。
おかげで、とても心地よい時間を過ごすことができました。
旅の幸先よし❣️です。

さて、その後本日のお宿「小宿 栖原温泉」に向かいました。ここは今年創業130年の老舗で、今年6月にリニューアルされたばかりです。
何もかもが素敵で、特にお料理の美味しさとその器には、感動の連続でした❣️

写真では、どこまで届けられるでしようか。
1CAD907E-ACC3-477C-8EB5-4BAE67771E50.jpg
7FEB9D98-601B-41C1-86A4-B8897B1ACD59.jpg
B6A2945F-41C6-4731-9F4E-45E48B5F6EE9.jpg
0B233FE8-F1C7-4AAB-BEC0-94125B5796CA.jpg
3AB4D5BA-45CC-4B1A-84E5-C4BD63D2FBC7.jpg
FB6984A7-BB41-4AD5-A713-638BE2271D6A.jpg
中でも、焼き物の時に供された器には、なんと湯浅の街並みの絵が‼️
5812781A-EE2F-46A4-8196-A49339A57441.jpg
この器は、オーナーが白浜の窯元に依頼し、2年の歳月をかけて作ってもらった器だそうです。3パターンあるそうです。
私は、その湯浅愛に涙が出そうになりました。

さて、家に帰って数日してから、Hさんにお礼のメールをしたところ、Hさんは「昨日栖原温泉のご主人に会い、ぬいさんのうわさをしていたところなんです」とのこと。
ぬいを湯浅の街の応援団の一員にしてくださるのかしらねえ(笑い)。
最後に宿近くの海に行って見た夕日の写真と次の日に行った白浜アドベンチャーワールドのパンダ🐼の写真をお届けしますね。
46BFB1A7-938F-4627-9107-55B2241E6A03.jpg357E0536-1AAE-4298-A715-62077D21AB76.jpg0E3AAC45-1F33-4353-92EA-6548FC29252A.jpg

nantensobooksにて

nantensobooks
4日(金)~9日(水)開催しました。
今回はZINEだけでなく本へのかかわり方を少しひろげてみました。
南天荘画廊のもとには南天荘書店があります。というわけで今回の展覧会への思い入れ深いです。
もともと古書店でもあった南天荘書房。古書の深みも味わっていただければと思っています。

17068177922339.jpg
17081708152773.jpg
17068177920866.jpg
17081708152774.jpg

7日(月)からトライやるウイークの中学2年生が入ってくれました。
せっかくなので色々しながらも展示されている本たちをしっかり見て、気になる1冊を選んでもらいました。

ご紹介しますね。
IMG_2138.jpg
私がルージュの伝説というを選んだ理由は、松任谷由実(ユーミン)が大好きだから理由もありますが一番の理由は、その本の中に書かれている
言葉一つ一つにユーミンの思うが込められているように感じたからです。私が特に好きだなと感じた文章は、「天才と秀才って全然違うのよね。秀才というのは、あるシステムをどんどんこなしていくことができる人。自分の中に論理体系があって、それをどんどん拡大していくことができる人。そういうタイプの人が秀才なんだと思う。天才には、きっと体系なんかないのよね。あるのかもしれないけど、本人は意識してないの。P,8」という長くなりましたがこの文が私的には一番だと思いました。この文を読んで私は「じゃあ私の身近で天才って言ってる人は論理体系が無くアウトトップの回路を持っているからアイディアが万々出てくるんだな。」と身近な人のことを理解することができました。この本にはまだまだたくさんのことが書かれています。また時間があれば読んでいきたいなと思いました。このトライやるウィーク中覚えるのが大変なこともあったけど残りのトライやるにも生かして将来なりたい職業の幅を広げていきたいなと思いました。(カノン)


IMG_2140.jpg
僕がこのartbookを選んだ理由は、まずはっきりとした線と淡い色というコントラストが見ていて心地く面白いというのが一番の理由です。この作品は見ている人に様々な影響を与えてくれる作品だと思います。なので時間があればぜひ手に取ってみてください。この「トライやるウィーク」では色々大変なことがあったけどそれ以上にいい経験をたくさんできたので、残りの活動も頑張っていこうと思います。(FT)



IMG_2141.jpg
私が佐藤静紅さんの波溜を選んだ理由は、明るさや暗さというのが感じられ、作家さんの独特な視点や世界観がとても面白く、私の心に深く突き刺さったからです。題名のついている作品では、どのような思いが込められているのか考えさせられるよなものになっているので、ぜひご自分の手に取ってご覧になってください。トライやるウィーク期間でこの展覧会で学んだことを自分の中に取り込めるよう、残りの期間も全力で頑張ろうと思います。(Y.H.)


皆さん、しっかりよく書けています!
展覧会は明日までですが、トライやるは金曜日まで続きます。
どうぞよろしく!

ぬいやすこ★大使?大使⁇

先日、しょうゆ発祥の地和歌山県湯浅町を訪れました。ここは私の好きな重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)です。

今回は2回目で、前回は5年前の女子旅でした。前回同様Hさんが街をガイドしてくださいました。
181C4D3B-8D23-4997-924D-8FEB63F8C86C.jpgA657F183-4820-4A3D-B581-36470C3F46BF.jpg42EE3037-437A-4392-9328-D43D5F3CD86C.jpg
1時間の予定が2時間も付き合ってくださいました。

そこで、「お礼に干支の兎のマスをプレゼントしますね。
私、お店の方から、マス大使と呼ばれているんですよ」と笑いながら言うと、Hさんいわく「湯浅の観光大使もしてください」(笑い)。

さらに、「マスマス忙しくなりますねえ」とオチまでつけていただきました❣️

(後半に続く)お楽しみに!

トライやるウィーク

コロナ禍でそれまでのトライやるウイークはひとまず中断していましたが、昨日より3人の中学2年生が活動しています。

昨日の主な仕事は3時からの子どもたちのアトリエに備えてお手本になる作品作りをしてもらいました。時期に合わせて🎃です。美術部をはじめ、美術の好きな生徒さんたちだと思うので皆さん着々と進みます。

感想をいただきました。
アクリル絵の具や普段使うことのない特殊な紙を使って、子どもたちのお手本を作れて新鮮な気持ちで楽しかった。途中、郵便局に行ったり、生徒さんが来たり、いろんな仕事ができた。生徒の方が自分たちの作ったものを見て楽しそうにしていてやりがいを感じた。

時間を意識して活動を行えた。ただ、作品を間に合わせられなかったので次から気をつけたい。生徒さんが楽しんで飾りつけを見てくれてうれしかった。飾りつけで部屋の感じが変わることが印象に残った。明日はあいさつなどをがんばりたい。

準備や片づけをきちんとできてお店の手伝いも積極的にできたのでよかったです。明日は今日よりも積極的に手伝えるように頑張りたいです。


特殊の紙というのは下にタオルなどを置いて丸みのある棒で押すと凹凸がつけられる、3Dアート紙です。かぼちゃの質感を出すにはぴったり。1日でフレームマットに入れて仕上げます。小さな蝙蝠を人数分作って壁にはり、お菓子選びのくじに使わせてもらいました。ハロウィンなのでお菓子付き。ただし、作品をつくるにあたってこれもまた一つの参考になるかなという算段。蝙蝠くじやお菓子の仕訳も手伝ってもらいました。
お疲れ様!
9A7CD92C-FE35-4911-BAA6-C3AC7D833364.jpg

ぬいやすこ★愚

10月10日に、友人に誘われて、小畑延子さんの講演を聴きに行きました。
2901.jpg
締めくくりに、小畑さんは「愚に生きたい」というようなことを話されました。そのことが私の心に深く残りました。
4792FD8E-3495-4BDE-B0CD-7B0CB7D383AD.jpg
さて、先週の木曜日にちょっと可愛いブローチを見つけ、チュニックに付けました。
2日後の土曜日、チュニックを着た時、付けたままのはずのブローチが、無くなっていることに気づきました。
あたりを探してもどこにもありません。ショックでした!!
AEACCBA6-413D-4FB1-9A10-2D93298E0745.jpg

そこで、身代わりにトンボのブローチを付けました。
A4F2DFB4-8C8E-43AE-AE6A-BA3F29B62257.jpg
この日は来客もあり、バタバタしていました。やっと落ち着いて、寝る前にチュニックを脱いだとき、
「あった〜❣️」

このことを、ブローチを買った時一緒にいた友人に、
「どこでブローチは見つかったでしょう?」とラインでクイズを出したところ、わずか1分後に、
「答 裏返しで着てた」と返信がありました。
ご名答‼️

@裏返しに来たのはトンボの方ですかね?@

11月の展覧会の参加募集要項①です

gogoZINEdaysから nantensobooks へ                  
                                
このたび第4回目となるはずのgogoZINEdaysへの思いも引き継ぎ、
さらに様々なかかわり方のできる場として、
期間限定 nantensobooksを《11月4日(金)~9日(水)》、
神戸文化祭とも連携して開催させていただくことになりました。

皆様の作品を拝見できるのを楽しみにしています。
出品要項をまとめましたので以下、ご参照ください。出品ご希望の方には、その後申込票をお送りしますので、ご提出(メール添付可)をお願いいたします。申込票、提出の場合は申しわけありませんがコピーなど控えをお取りくださいますようお願いいたします。

 
参加部門  ①創作ZINE (印刷会社製本可)
      ②手製本 
      ③古書
      ④本に関係するアート作品/ワークショップ
      ※①~④については販売対象
      ⑤My collection
      
作品について 
①・②新本・創作ZINE・手製本の場合
  1)新本販売用の場合1冊はサンプルとわかるように
    表示してご用意ください。
  2)販売品には価格がわかりやすいように透明の袋
    にいれてタイトルと販売価格をマスキングテープなどに
    ご自身の名前やマークなどと共に書いて裏に貼ってください。
    (会計時はずして記録とします)
    販売価格をもとに30%手数料としていただきます。
  3)プロフィール、メッセージなどあれば掲示しますのでご用意ください。
  4)展示の方法について作家ごとに作品はまとめますが
    最終的にはご一任ください。
  5)出品予定作品を申込票に項目でお知らせください。
    
③古書の場合
  今回はじめての試みになります。
  できるだけアートや文学作品、教育に関するもの。
  (場合によっては扱えないものもあります)
  価格はご自身で設定したものをご自身の名前と共に本の最終頁に
  挟むか裏表紙に貼るなど本の状態を見て明記してください。

④本に関するアート作品
  絵画、立体、栞、ブックカバーなど
  本と関係する作品であればご出品ください。

⑤My collection
  大事にされている本をメッセージなど添えてご紹介ください。

  最終的に納品されるときに変更・追加は可能です。
  作品と共に最終納品書としてご提出ください。
  展覧会の様子はSNSなどで紹介させていただきます。

  ■参加申込〆切期日 2022年10月19日
   nantensogaro0714usagi@gmail.com までお知らせください。
   申込要項お送りいたします。
  (迷っておられる場合もお問い合わせください)
   参考までに■搬入 10月31日(月)搬出11月9日(水)
        ■参加費1,000円 
  
  




アーカイブ 9月のワークショップ

賢治さんの展覧会が終わり、9月の4週目は各ワークショップです。

24日・26日
ジンジョウカズエ発泡スチロールアート
ハロウィン用の楽しいデザイン
3DDAE3B2-2139-42BF-AA11-98AA8B468F0A.jpg


27日
中尾あむ製本ワークショップ
和綴じを教えていただきました。
E7EB94A3-76A7-4DBA-8827-AA08DDE5510C.jpg

28日
口丸弘子絵織物ワークショップ
可愛いミニアチュール作品がどんどんできていきます。
5D4F6EA3-964D-4662-9BDD-2BF05F5CF48C.jpg

29日
里みちこ福の日の詩がたりの会
優便ポストに参加者で手紙を書きました。
「わかれてそして」を締めくくりに…
0028C20A-E4CF-45F1-8C14-4DFE7FD0883D.jpg





アーカイブ ”それぞれの宮沢賢治”展

9月恒例の”それぞれの宮沢賢治”展
2022年9月16日(金)~21日(水)

16日より毎年9月恒例となった『それぞれの宮澤賢治』展を開催。
東日本大震災後、企画させていただき今回で10回目となりました。その後も災害、戦争、心を痛くする出来事は続いています。
”世界がぜんたい幸福にならないうちは個人の幸福はありえない”
賢治さんのその言葉を刻みながら、一歩前に、そんな気持ちを共有できる機会になれば幸いです。
花巻から届いた戸田勝久先生の作品をはじめ、参加者それぞれの賢治さんへのオマージュの形を楽しんでくださいね。
21日まで。
(その日、賢治さん命日)


台風14号が近づいているため窓の外を気にしながら賢治さんの風の又三郎を思う。
さて、静かな会場なので作品紹介。

DMにも登場した
三谷恵子さんの
賢治の愛した帽子
307932668_541461647781286_4813625529015714522_n.jpg
内側にも刻まれた
雨ニモマケズ
フエルトは少々の雨に負けない

戸田勝久
305963257_541425524451565_5684603116706206363_n.jpg
先生の花巻直送⁉︎の風景が並ぶ。
右から
なめとこ山の鉛の湯
イギリス海岸
イギリス海岸F4
春と修羅
賢治さんの花壇
後に会場を訪ねてくださって、作品にまつわるエピソードも伺い、作品の向こう側も見えて来た。2泊3日という中、活かされた各地での時間。賢治さんがのこされた本や風景を通して、タイムスリップ感も加わりより深まっていくのだと感じた。
感謝🙏花巻、行かなきゃ。

山本照代
308081791_541461691114615_2687088236725524217_n.jpg
初参加の山本さんのセロ弾きのゴーシュ、愛らしい里山の動物たちが列になって並んでいる。みんなのおかげでゴーシュは最後のステージで拍手喝采。

中條 宏
307701123_541425531118231_538350718371731874_n.jpg
ご自身の句集"朱華"の中に賢治さんにまつわる句が掲載されている。リーフレットには賢治さん自身の句も取り上げてくださっている。
  蟇
  ひたすら月に
  迫りけり
      風耿
カワセミに
  訊くクラムボン
  それはなに
      NP宏

松岡さわこ
307019923_541425534451564_7214537120060507553_n.jpg
さわこさんの賢治さんはふっくら可愛いキャラクターに定着中
白樺風の額とよくあっていて、優しさもあふれてる。作品は右から
ケンジのみのり
ケンジのこころ
ケンジのいのり

口丸弘子
307286008_541425517784899_2388209264597429234_n.jpg
絵織物で表現された
『岩手山』『オオルリ』もその自然の中でさえずっていたような,
空のグラデーションが綺麗。

牧 信江
305754129_541425521118232_7383651965129608389_n.jpg
はらっぱgarden*さんのシルクスクリーンの作品を選んでご自身でフランス額装をされた2点。作品とマッチして丁寧なお仕事に感動。

はらっぱgarden*
301790429_541726664421451_9208792465343214431_n.jpg307766887_541726647754786_3128016833185014203_n.jpg
グスコーブドリの伝記
物語の場面が5枚
小さな額の中にも世界が広がります。農民を救うために火山に自ら飛びこんでいくブドリ。
ほのぼのとしたはらっぱさんの絵に救われます。

山田良子
305929842_541726667754784_1964377261289406348_n.jpg
小岩井牧場をメインにコレクションを紹介していただいています。
南部煎餅も賢治さんの好物とか!

北岡美津子
307851520_541726671088117_8944376385085153596_n.jpg
水仙月の四日より
"おとうさんがむかえにきたよ"
写真ではわかりませんが雪の中で埋もれている我が子を探すお父さんを小さくですが見つけました。雪のもたらす裏表が美しく描かれています。

荒木満子
307170041_541726661088118_5588586839157686997_n.jpg
注文の多い料理店
賢治さんが生前出版した唯一の童話集とされ、注文の多い料理店が本のタイトルにもなっています。作品は今から始まる山猫軒の入り口に向かうところです。はじまりはじまり。

田中邦彦
306632438_541726654421452_2780331178030053197_n.jpg
小岩井牧場
広々とした風景が描かれた油彩です。

森園よしる
307685729_541726651088119_8172090945358151757_n.jpg
307929813_541726657754785_2646387399219332060_n.jpg
北十字星 銀河鉄道の夜、パステル画。ジョバンニが銀河鉄道で旅する途中に出会うハクチョウ座。悲しみの中にも美しさを感じる情景かな。
木彫の猫のブローチ
賢治さんのお話の中に猫は度々登場。

上野陽子
307719111_542077827719668_6303881426289692702_n.jpg
306795608_542077847719666_4838244246505999906_n.jpg
『おきなぐさより①③』
『虔十林公園②』
銅版画
おきなぐさはうずのしゅげともいわれる植物。たんぽぽの綿毛のように次の咲く場所を風にまかせて命をつなぐおはなしです。虔十は人の名です。植物をはじめ自然を愛した彼が植えた杉の苗が大きくなり、子どもたちの遊ぶ公園になりました。

金沢明彦
307509353_542077844386333_1882232226934837147_n.jpg
『銀河鉄道の夜より』
釜石線は岩手軽便鉄道に始まった~『銀河鉄道の夜』の原風景を走る宮沢賢治ゆかりの路線~賢治さんがたたずんでいます。

青木信男
305648934_542077837719667_1881506326257778439_n.jpg
『木もれ日』
賢治さんの育った故郷は森がすぐそこにあったそうな‥
木漏れ日が眩しいです。

もういっぺん
305629990_542077831053001_1942796322428138311_n.jpg
『いのり』
オリジナル封筒
"ケンクワヤソショウガアレバ ツマラナイカラヤメロトイヒ‥"思いうかべる賢治さんの言葉です。
ひまわりの花と青と黄色、世界が平和でありますように。最後にできるのはいのり。

南熊山人
305753784_542077851052999_8238172494253658424_n.jpg
『デクノボー』
『ゴーシュ』
いつのまにかゴーシュもデクノボーと同じ形になってしまいました?ゴーシュの鼻はチェロの形です。
不思議な木と布のオブジェです。

池本明代
307310183_542077841053000_1225566376462293373_n.jpg
『やまなし』に出てくるクラムボン。クラムボンって?今、教科書で小学6年生が出会う宮澤賢治です。
銅版画 エンボス仕立てと雁皮紙刷
作家のイメージしたクラムボンです。

加古志津子
307124854_542077834386334_5545812535231534724_n.jpg
『下ノ畑ニイマス』
クロスステッチ
黒地に赤い賢治さんもオシャレです。

あとはテーブルの上に並んだ賢治さんの資料をどこまで読めるかな。
中瀬邦一 賢治資料
D580633B-3828-4E81-AFF0-29EB17C60AFE.jpg68022B87-34D0-46D7-B8FB-82420AFEBBB7.jpg


🙏あらすじなどはとてもとても簡単にお伝えしています。賢治さんの作品をじっくりお読みくださいね。

9月のアーカイブ 西川純子作品展

西川純子作品展開催
2022年9月7日~12日

大作が並びました。
でも圧迫感がなく包まれるような気持ち
その優しさは自然を染められたからでしょう
絹の布に絞りやアップリケで変化をつけて出来上がった風景
染め具合は最後は神様が決められるんですね。

305317438_532995305294587_2513178083559805586_n.jpg
302613366_532995301961254_5110725204566571000_n.jpg
304954230_532995298627921_2179161163567027006_n.jpg

305451991_537436014850516_3772097905096806440_n.jpg
306007223_537436034850514_1666610088777202773_n.jpg
304838616_537436031517181_5291260374184515379_n.jpg
305449305_537436024850515_8801092793541683219_n.jpg

ご来廊いただいた多くの皆様が感動されていました。


スケッチ、
下絵、
草木染めのための色つくり、
下絵に沿っての絞り作業、
アップリケ、
そのどれもが手間暇をかけた準備のもとに出来上がった作品。
作品に囲まれていると自然の優しさに包まれる。時に風の音を聴く。

北町の夕映え
風わたる
夕焼けいつまで
涼風尾瀬

暮れなずむ
こちらの作品はポストカードにしてみました。

人が呼吸するように作品も呼吸している。少し近くによってみるとまた、違う世界が見えてきた。

そして、なにより、西川さん、本当にありがとうございました。また、皆さんとともに、次を楽しみにしています。
この気持ち、次に続く展覧会にバトンをつなぎます。賢治さん。

ぬいやすこ★私もだれかの宝物

松岡佐和子さんのメッセージ
「友だちは宝物 私もだれかの宝物」は、永遠の名言です。

今回私は、それを2枚の色紙に分けて描いていただきました。
松岡佐和子さん作だということがわかるように、真ん中に「しあわせのおすそわけ」の本を飾りました。
途中で、校長先生や2年生の主任の先生が通られ、「とてもいいですねえ」と言ってくださいました。
その後通りかかった先生に「これはね、松岡佐和子さんという方の・・・」と言いかけたら、「僕、その本のこと、乾先生から聞きました」と言われちゃいました❣️
私、いろいろしゃべってるんやねえ^_^。
この色紙を見て、生徒たちが「自分も大切なんやなあ」と思ってくれたら嬉しいです。
A8E6C9A2-CB4D-4FBF-B830-50C405F8A2D0.jpg

ちょっとつけたし 端っこのほうに写っているパンダにご注目
679171D3-E5BD-4998-8070-E707E664F454.jpg
飾り物の定番の陶器のパンダ🐼のことです。
このパンダ🐼は学校の飾り物用にと陶芸家からいただいたものです。
今日校長先生から「パンダ汚れているかなと思って、洗ってみました。そしたら地色だったんですね^_^」とお聞きしました。
★展示は松岡佐和子さん、小畑延子さん、南天荘画廊はじめ、いろんな方に支えていただいているんですね‼️

ぬいやすこ★今、しおりがアツイ❣️

3年生の授業にお邪魔して、二次方程式の解の公式の語呂合わせの授業をしました。

まず最初に、模造紙に描いたイメージ画を黒板に貼り、生徒たちに、「この絵のどこに語呂合わせがひそんでいるか、探してみて」と発問しました。
A1B8357F-1294-4943-8332-DE30B5834E80.jpg

すると次々とアイデアが。
「ナスビがある」(マイナスビ)「±がある」
「√ がある」
「ブーブー」(bの2乗)
「4匹のこぶた」→「4匹のあかちやん」(4a c)
最後に「庭」(2a)が出てきて、ハイ完成‼️

その後しおり配布。
797C8A29-82E5-45E3-A9A0-A10E6BE43878.jpg

今回の授業には教科担任の先生と、支援員の先生の力強い応援がありました。
特に教科担任の先生は、「神戸市の中学校全部に、このしおり広めたいな」と言ってくださっています。
ありがたいナ。

@全国の中学校3年生に広がる日も夢じゃないですね@