トライやる to you展へ準備 着々!

きょうは通常定休日。とはいえ明日からの展示準備に9時から活動開始。
清掃に始まり、展示まで一所懸命 動いてくれました。
お疲れ様!


トライやるウィーク四日目は、作った木のペンでマーブリングした紙に絵を描きました。美味しそうなマツタケを描いたのですが、残念ながら私の描いたマツタケは美味しそうとはとても言い難いキノコになってしまいました。
墨で描いたのですが、ボタッと紙に墨が落ちてしまい、そこが乾ききらないうちに手でこすってしまい、大変なことになってしまいました。「ガーン」という感じになっていたのですが、担当の方とペンづくりを教えてくださった方が褒めてくださり、少しホッとしました。
昨日、額装された作品を壁に掛けるために使う紐を私は結ぶことができませんでした。しかし、今日は結ぶことができました。たくさんの作品の紐を結んでいると、手が自然に動き、とても綺麗に結ぶことができました。できなかったことができるようになりとても嬉しかったです。まだ壁に作品を掛けるときは傾いてしまいますが、あと一日で直せたらなと思います。(N)


4日目の今日は、昨日先生に教えて頂いた木と琵琶湖のアシを使って1日目に作ったマーブリングの紙にマツタケの絵を描きました。私は、最初に軽く位置を確認するのですが、今日はそのまま下描き無で描いてみようと思いいざ描いたら、まずマツタケの一番大きいサイズが本物より小さくなってしまい本物は大きいのが1つ小さいのが2つあったのですが、私が描いたらなんだか全部一緒の大きさになっただけならよかったのですが・・・離れて見てみるとなんだか全体的に小さくて「やっぱり、下描きした方が良かった!」と思いました。で、出来たことを担当の方に言って見てもらうと、私の作品は、「全部の形が丸みを帯びているのでもう少しマツタケらしいところを描いて」と言うことでした。だから、今度絵を描くときはそれを参考にしたいです。
午後は、2日目ぐらいから画廊に並べてあった絵を壁に飾りました。まず、入り口に入ってすぐの壁に私たちトラィヤルウィークのメンバーの絵を飾るという事でした。で、トラィヤルウィーク1番の私たちの絵が1番最初に飾られました。次に、大人の先生たちの作品を飾りました。大人の絵は、すごく細かいところまで描いてあって「すごいなー」と思いました。午後で一番難しかったのは、後ろの吊り下げるための紐をくくることでした。私は、何度見ても聞いてもそれがくくれず「明日は、明日こそは・・・・成功させるぞ!!」と思っても出来ないので最終日には絶対結べるようになりたいです。(M)


画像

ふたりの作品です。



3時半から創房開始。
明日には展示が整う予定でおります(^_^;)