南天荘画廊 breaktime@

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬいやすこ★真夏のミステリー

<<   作成日時 : 2018/08/06 09:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

先日、友人のY美さんとルルパのイートインで待ち合わせ、二人の連名で、Tさん宛てにお礼の葉書を書きました。

ぬいは予め住所も書き、切手も貼っておくという手際の良さに、彼女も『さすが!』と褒めてくれました。
別れた後すぐ近くのポストに投函するつもりが、出し忘れ〜次の日も忘れ〜その次の朝、コジローの散歩の途中でついに投函〜いや、投函する瞬間に、切手を貼ってないことに気づきました。
『えらいこっちゃ、でも出す前に気づいて良かった』と安堵し、家に帰り、切手を貼って出し直しました。
ことの顛末をY美さんに話すと、彼女は『確か切手貼ってありましたよねえ』とのこと。
まさにミステリーです。
まもなくぬいは、はっと気づきました。『切手、もしかしてコジローのお散歩バッグの中では?』
探してみると、やっぱりそこにありました。これです。でも、皆さまは、きっと不思議に思われることでしょう。
画像

実はこの切手、貼り直したものなんです。
Tさん宛ての葉書の郵便番号のところに、電話番号を書いてしまったんです。
(いくらぬいでも、前代未聞の出来事。いや、前にもあったかもねえ)
で、切手を水に濡らしてはがし、貼り直したんですが、どうも、貼り方が甘かったんだと思います。
何はともあれ、Tさんにご迷惑をかけずにすみ、ホッとしました。
この切手は、記念切手ではありませんが、記憶に残る切手として、使わずに残しておきたいと思います。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ぬいやすこ★真夏のミステリー 南天荘画廊 breaktime@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる