南天荘画廊 breaktime@

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬいやすこ★智頭急行 平福駅の駅長さん

<<   作成日時 : 2018/12/04 15:03   >>

トラックバック 0 / コメント 0

旅の始まり宿場町平福の川端風景です。

画像


 今回は、ボランティアガイドのHさんに町を案内していただきました。
平福には宮本武蔵の生家があり、また若き日に決闘をした場所に碑も建っています。
武蔵の決闘の相手はすべて佐々木小次郎だと思っていたぬいに、Hさんは、
「お宅の小次郎をここに連れてきてください。私が武蔵役になって決闘をしましよう」と
オチ(?)をつけてくれました。

また、案内の途中でH さんが平福駅の駅長さんだということが判明しました。
平福駅は無人駅なので普通の駅長さんではなく、ボランティア駅長さんです。
年に何回かイベントなどの時に、駅長さんの制服を着てお客さんをお迎えするそうです。
「私たちが今度来るときは、駅で出迎えてもらえますか」と聞くと、「もちろんです」とのこと。
楽しみだなあ。

平福観光の後は、Hさんの引率で駅に戻ったのですが、道中私たちは「駅長さんがついていてくれるから、
遅れそうになっても電車をストップさせてくれるよねえ」等と好きなことを言って笑い合いました。

1両編成の智頭急行は、出発前平福駅で10分以上停まっていました。その間Hさんは我々を見送るため、
駅のホームで発車まで待っていてくれました。
感謝の気持ちを込めて、発車寸前に紙に「ありがとう!」と書いて窓に掲げました。
すると、Hさんは窓に接近してきて、なんと携帯でその紙を写されたのです。
ほんま、びっくりポンでした。何に使われるのでしょうか?!



テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ぬいやすこ★智頭急行 平福駅の駅長さん 南天荘画廊 breaktime@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる