南天荘画廊 breaktime@

アクセスカウンタ

zoom RSS ぬいやすこ★旅の終わりに

<<   作成日時 : 2018/12/09 23:21   >>

トラックバック 0 / コメント 0


今回旅をしたのは智頭急行沿線の3つの宿場町です。平福は兵庫県、大原は岡山県、智頭は鳥取県という3つの県境にあるというユニークな宿場町です。

あっ、大原宿のことはまだ紹介していませんでした。静かで格式のある素敵な宿場町で、屋根の上の煙出しが印象的でした。

画像


のどかな田園風景が広がる智頭急行ですが、大原と智頭の間に突如ピンクまみれの駅のホームが見えてきます。
画像

画像


ここは「恋山形駅」と言って、その名にあやかって「恋が成就する駅」として、売り出しています。観光客がホームで撮影しやすいようにとこの駅では5分間停車します。
時間がきたら運転手さんが知らせてくれるので安心です。

平福では友人がお琴の体験もしましたよ。

画像


また、お昼は平福の「瓜生原」の食事処のおそばの福ちゃんセット(1000円)や、智頭の割烹旅館「林 新館」の会席料理(2500円)をとてもおいしく頂きました。

以前よく「三都ものがたり(京都・大阪・神戸)」というキャッチコピーを、電車の広告等で見かけたことがあります。
それにあやかって、ぬいは数年前から「智頭急行で行く三宿場町ものがたり」を観光の目玉にしてはどうかなと思っています。
「そうそう、平福の駅長さんに相談してみよう」

そんなこんなで、旅の報告を終わらせていただきます。

❤「三宿場町へおこしやす」(いや、これだと京都になってしまう〜)❤


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ぬいやすこ★旅の終わりに 南天荘画廊 breaktime@/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる