酒井慶二郎作品展終えて

令和元年1日から5日までの酒井慶二郎さんの絵画作品展が開催されました。
画像


画像


鮮やかな花々、そして農作業での収穫の成果でもある野菜たち、干支シリーズのイノシシの作品。
そして、最終日。ジッと飾られた作品を見つめる慶二郎さん。展覧会では"ありがとうございました"の言葉重ねられるが、うんちくは語らない。花々や作品のモチーフとはいっぱい対話をしながら描いているせいかな。

また、来年。この季節にお会い出来るのを楽しみにしています。


諏訪に帰られる途中、大阪、京都を経由と伺い、追って額を発送。
亜古さんから続いていたので、久しぶりに画廊の壁に色がなくなりました。

次は難病の作品523展の準備スタート。
続々と 届いております!