ぬいやすこ★中学生と青汁

先日、3年生の教室で、生徒たちが書いた絵馬を見ていた時のこと。

「今年も青汁を毎日飲む」と書いていた生徒に、早速インタビュー。
彼女は、「青汁を飲むと風邪をひかないので、バナナとりんご🍎を加えて、ジュースにして飲んでいます」と言った。

ぬいは、即安くて小さなミキサーを買った。軽いので扱いも楽。
以来毎日ジュースを作って飲んでいる。
画像


青汁の代わりに小松菜と牛乳で作ることも多いかな。もちろんバナナとりんごも入れて。

テレビの青汁のコマーシャルを、何百回見るよりも、中学生の一言の方が効く。

☆おまけ
このことをきっかけに、彼女は、授業中よく、ぬいに質問するようになった。
これも青汁効果かな⁉

植村和子草木染手織作品展

今週水曜日、植村和子草木染手織展が終了しました。
画像

画像


画像

優しい色合いに包まれて春の到来を待ちながらも雪のちらつく季節にまだウールのあたたかさが手元にほしい。そんな日々にぴったりの展覧会でした。
出にくいお身体でたずねてきてくださった年配のお客様たちが喜んで作品を持ってくださる姿にもありがたいことと思いました。
安価で手に入るものが沢山の時代に、草木で糸を染め、手織をして布の形になった作品の良さを感じていただけたことと感謝しています。
植村様、お越しいただいた皆様、いいねをいただいた皆様、ありがとうございました。

あれもいいなぁ、これも素敵だなぁ、そう感じながらの会場。
画廊はしばらく不定期での常設展ですが、植村和子草木染手織展をそのまま2月中開催予定です。

ぬいやすこ★オクトパス

高校入試が近づいてきました。
今年もオクトパスの出番です。

画像


このオクトパス9個は、ぬい作ではなく、ぬいが伝授してF中学校の先生が作られました。

今年の夏には支援員をしているO中の先生に呼びかけて希望される方に伝授したいと思っています。

いろんな学校で先生手作りのオクトパスが、生徒たちの合格を願って飾られると嬉しいです(*^-^*)

O中の受験応援バージョンです。
画像


画像


@健闘を祈ります!@

ぬいやすこ★毎日新聞とわたし

昨年1月に、毎日新聞の「女の気持ちをたずねて」のコーナーに、「おもしろいおばあちゃん先生」(多分)として紹介していただきました。

これは、その時学校に来られた編集部のSさんに、ぬいのスマホで撮っていただいた写真です(構図は新聞とほぼ同じ)。

画像


取材時に、Sさんも「太田魂」を書いてくださった書家小畑延子さんととても親しい間柄だと知り、一気に距離が縮まりました。またSさんのお人柄もあり、楽しすぎる取材となりました。

あれから1年。
先週、南天荘画廊で小畑さんの出版記念展があり、Sさんと再会することができました。
これはSさんを囲んで小畑さんと私の3ショット写真です。
題して、「両手に花」いや「イケメンと2人の女」かな。

画像


最後に、今回Sさんが書いてくださった小畑さんの記事を紹介します。

画像


@毎日放送でもご紹介いただきました。ありがとうございます。ご縁に感謝!

小畑延子著 「なくした『手』を探して」

「なくした『手』を探して」-ある書家の旅路 出版記念展
小畑延子の書と宇野マサシの油絵
画像


2019年1月20日(日)~26日(土)
11:00~18:00(最終日17:00)の日程で開催中。
連日、多くのお客様で感謝しております。

なかなかブログに向かう時間がとれずアップが遅くなりました。
きょうは23日、ちょうど中日となりました。
画像

新聞で取材していただいた内容が20日に掲載されました。
展覧会の内容をまとめていただいているのでご紹介させていただきます。

書家、小畑延子さんの旅は パートナーである宇野マサシさんの存在が大きく今があります。
今回は書と絵を「彩」というテーマでつないでいただいたような気がしています。

おかげさまで多くの反響をいただき、お電話でのお問い合わせにより、遠方からもかけつけてくださっています。
今週の7日間、お休みなしで最終日までですので、先生方もお疲れがでないか心配ですが、ご来廊くださる皆様に元気をいただきながら・・・

どうぞ、お二人の作品とお人柄にふれていただければと思います。
お求めいただいた本に延子先生の直筆で言葉をいれていただいています。
「出会いをつむいで」
きょうも、また、出会い、再会を楽しみに。

ぬいやすこ★お正月の飾り

あけましておめでとう🌅御座います。
今年最初のブログです。よろしくお願いします🤲


1月4日に、学校の玄関を飾りに行きました。
画像

画像

画像


★鏡もちは、年末の地域の餅つき大会のおすそ分けです。台にマスを使っています。

☆☆押絵の羽子板は、ぬいの母の手作りです。昨年も飾りましたが、好評です。

☆☆☆毎年教え子さんからもらっている干支の木彫り。
今年は、今までのものも合わせて、飾りました。来年も期待したいです。

今年もぬいブログよろしくお願いします。

【おまけ】
送リ返されてきた年賀状。しまった!宛先が、ぬいの自宅になっていました。

@あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いします^_^@

2019明けましておめでとうございます

穏やかな新年が明けました。

雨も曇りもあってのことと思いながらも、一年の始まりは日の出を拝むことのできる朝でなによりです。

色々な出会い、再会でつながって こうして新しい年を迎えることができ、皆様に感謝の日々。
至らないところだらけですが、今年もよろしくお願い申し上げます。

展覧会は恒例の白の会をFirst Exhibitionとして開催。
1月10日(木)~15日(火)最終日は16時まで。
ご来廊お待ちしています。
画像

2018 L展

あっという間に12月もあと残りわずかを残し、本日L展が最終日を迎えました。
画像



展示に参加してくださった皆様、期間中ワークショップで詰めていただいた口丸さん、ご来廊いただいたお客様。
本当にありがとうございました。

また、きょうは〆の日としてささやかな懇親会。
4時から5時の搬出までの時間、平湯さんの手づくりのケーキや、おみやげにいただいた星型のクッキーやチョコでTEA TIME。なごやかに顔合わせもし、最後は電気を消してろうそくの火を前に平湯さんにクリスマスのお話をしていただきました。
そういえば・・・娘がまだ小さかったころ、L展で演奏があったり、きょうのように平湯さんのお話タイムでクリスマスを味合わせていただいた日を思い出していました。
お話の最後のお願い事をしてろうそくの火を消すお誕生日の人ご指名のすてきなひととき・・・も懐かしい。
12月お誕生日の人~きょうもいました、いました、松本くーん!
お誕生日おめでとうございます!お手伝いにきてくださってありがとうございます。
みんなちゃんとお願い事しましたか?秘密にしなきゃ叶わないらしいけど(^_-)-☆
画像

画像


一歩外へ出れば街中、クリスマス商戦
少々の雑音に負けず、心を傾けて声を聴くと静けさが伝わってくる

搬出後、本当は予定していた星空観測?楽しみに来ていただいていたHさんと、平湯さん、松本ご夫妻とでしばしのツアー。喜んでいただいてよかった。もちろん、ほんとの夜空の星がこんなにみれるといいんだけどね。

さ、LASTの展覧会から名付けてL展。

うん、今年もよくがんばった!(反省はたっぷりだけど)
また、来年もがんばろう!

ワークショップでイノシシを描いたり、つくるうちにイノシシが可愛く思えてきました。
参加してくださったお客様の声。ほんとにそのとおりですね。
人とイノシシ・・・対等でお付き合い。お互いの生きる場所を荒らさないようにかな。

Merry Christmas



ぬいやすこ★『かわいい♥お客様』

O中のマスツリーです。
画像


門扉の外から眺めていた方たちに中に入って見てもらいました。
画像


若い夫婦と2歳の女の子です。
女の子に飾っていた手作り人形をあげました。
画像

とても喜んでくれました。この子も後10年すると、O中に入学してくるんですねぇ。

なんかしみじみ、そしてほっこりしました。

今年もブログを見てくださってありがとうございます
来年もよろしくお願いします。

@いつもほっこりブログありがとうございました。
来年もぬいやすこ★ブログ 猪突猛進? よろしくお願いいたします@ya

2018あそびの時間

画像

12月12日、あそびの時間 最終日を迎えました。

12月の恒例となっている展覧会。今年は三谷恵子さんのご縁で写真家の古山コスミとのコラボレーションの作品展でした。

布などに印刷するのではなく 写真をフレーム展示するのではなく、バッグに仕立てた形は初めてでした。
もちろん、その一枚一枚の写真が作品なので、ご本人の言われるのは立体作品としてみてくださいとのことでした。

三谷さんは次々とまた新しい帽子やマフラーのデザインを考えてご自身の手一本で作品を仕上げられ、毎年感心するばかりです。

さて、お二人にワークショップをしていただき、参加していただいた皆さんの作品をご紹介しますね。
皆さんにそうお声かけしてアップがおそくなり、お待たせしました。

9日のスマホでおしゃれな写真を撮ろう!より
画像


画像


画像


この3点は手前の作品と後ろの風景を課題にされた写真。
続いてお花です。
画像


画像


画像


皆さん、新しいご自身を発見した様子。
何枚も撮った写真から1枚ご提供いただきました。
古山先生も楽しかったと喜んでくださいました。
その日の記念写真です。
画像


さて翌日のイノシシもかわいい親子が揃い、お正月まであと少し。
画像

ぬいやすこ★旅の終わりに


今回旅をしたのは智頭急行沿線の3つの宿場町です。平福は兵庫県、大原は岡山県、智頭は鳥取県という3つの県境にあるというユニークな宿場町です。

あっ、大原宿のことはまだ紹介していませんでした。静かで格式のある素敵な宿場町で、屋根の上の煙出しが印象的でした。

画像


のどかな田園風景が広がる智頭急行ですが、大原と智頭の間に突如ピンクまみれの駅のホームが見えてきます。
画像

画像


ここは「恋山形駅」と言って、その名にあやかって「恋が成就する駅」として、売り出しています。観光客がホームで撮影しやすいようにとこの駅では5分間停車します。
時間がきたら運転手さんが知らせてくれるので安心です。

平福では友人がお琴の体験もしましたよ。

画像


また、お昼は平福の「瓜生原」の食事処のおそばの福ちゃんセット(1000円)や、智頭の割烹旅館「林 新館」の会席料理(2500円)をとてもおいしく頂きました。

以前よく「三都ものがたり(京都・大阪・神戸)」というキャッチコピーを、電車の広告等で見かけたことがあります。
それにあやかって、ぬいは数年前から「智頭急行で行く三宿場町ものがたり」を観光の目玉にしてはどうかなと思っています。
「そうそう、平福の駅長さんに相談してみよう」

そんなこんなで、旅の報告を終わらせていただきます。

❤「三宿場町へおこしやす」(いや、これだと京都になってしまう~)❤


ぬいやすこ★石谷家住宅の庭園

石谷家住宅は智頭宿の中心部にあります。敷地面積3千坪、部屋数40余り、蔵の数7棟という大きさに圧倒されます。

ボランティアガイドさんに案内してもらうと、さらに、その凄さを実感することができます。
 私たちが訪れた日は、たまたま運よく年2回の庭園公開日にあたり、庭園の隅々まで案内していただきました。

 案内して下さった若い方は、石谷家住宅の専属の庭師の5代目だということでした。
一子相伝という言葉を聞くことがありますが、まさにそんな感じですね。
 幼いころからハサミに親しみ、5年生の時にはすでに庭園の隅のこのコーナーの手入れをしたそうです。

 「きれいだなあ」と思って庭を見るだけでなく、庭に魂を吹き込んでおられる方の話を聞くと、印象がとても深いものになります。
5代目の方と一緒に、枯山水の前で記念撮影をしたつもりが・・・。写真が見つかりません。なぜ??

 では、写真コーナーに移ります。

❤石谷家住宅の庭園

 
画像


❤茶室から見た庭園

 
画像


❤庭園から見た石谷家住宅の一部

 
画像


❤5代目が初めて剪定した木

 
画像


❤隣接する諏訪大社の境内の見事な紅葉

 
画像


 諏訪大社はこの日お祭りか何かで私たちも歓迎してもらい、豚汁、焼き芋、それにぬいはピザまでいただきました。まさに「花も団子も」でした。感謝。

ぬいやすこ★智頭急行 平福駅の駅長さん

旅の始まり宿場町平福の川端風景です。

画像


 今回は、ボランティアガイドのHさんに町を案内していただきました。
平福には宮本武蔵の生家があり、また若き日に決闘をした場所に碑も建っています。
武蔵の決闘の相手はすべて佐々木小次郎だと思っていたぬいに、Hさんは、
「お宅の小次郎をここに連れてきてください。私が武蔵役になって決闘をしましよう」と
オチ(?)をつけてくれました。

また、案内の途中でH さんが平福駅の駅長さんだということが判明しました。
平福駅は無人駅なので普通の駅長さんではなく、ボランティア駅長さんです。
年に何回かイベントなどの時に、駅長さんの制服を着てお客さんをお迎えするそうです。
「私たちが今度来るときは、駅で出迎えてもらえますか」と聞くと、「もちろんです」とのこと。
楽しみだなあ。

平福観光の後は、Hさんの引率で駅に戻ったのですが、道中私たちは「駅長さんがついていてくれるから、
遅れそうになっても電車をストップさせてくれるよねえ」等と好きなことを言って笑い合いました。

1両編成の智頭急行は、出発前平福駅で10分以上停まっていました。その間Hさんは我々を見送るため、
駅のホームで発車まで待っていてくれました。
感謝の気持ちを込めて、発車寸前に紙に「ありがとう!」と書いて窓に掲げました。
すると、Hさんは窓に接近してきて、なんと携帯でその紙を写されたのです。
ほんま、びっくりポンでした。何に使われるのでしょうか?!



1129里みちこFUKUの日の詩がたりの会

今年最後の詩がたりの会です。

画像

茅ヶ崎ヒーリングスペースでの充実した”いのちの四季展”を終えられてのきょうの詩がたりの会。

少ない人数でしたが、茅ヶ崎のMさんへの手紙をもとに里さんに詩がたりをしていただき、茅ヶ崎での感動も共に伝わってくる時間を過ごさせていただきました。
画像


終の場所かもしれなかったそこでのタンポポとの出会いが
もう一度生まれ変わることとなった、REBORN。

その時から次々とつながる出会いが茅ヶ崎で集まったのですね。
命・笑・学び・愛・光 みんなLが頭文字。
里さんの語りの中で教えていただきました。
お会いしたことのないMさんの笑顔を勝手に想像しています。



子どもたちの展覧会のよだかの星の名残で壁にはまだ額装された絵が飾られていた会場。
里さんの話とよだかがなりかたった小さな光が私のなかでは密かにリンクしていました。
おまけに里さんから黄色い星のプレゼント。
阪神電車の粋なはからいでした。



2019年2月14日14:00~、先の茅ヶ崎ヒーリングスペースで里さんの詩がたりが行われるそうです。




ぬいやすこ★「ビオガーデン ムートムーベ」

岡山県美作市の小高い山の中に、広大な庭園に囲まれたペンションがあります。

宿に着くまで「ビアガーデン」だと思っていた友人もいますが、「ビオトープ」をイメージしてもらうと、雰囲気が分かっていただけると思います。
数年前に「人生の楽園」で見て以来、お気に入りの宿になりました。何と言ってもご夫婦が素敵です。
今回は総勢6人で宿泊しました。

❤宿の外観やお部屋の中
画像

❤美味しい食事
画像

❤食後のマスのトールペイント
画像

❤早朝の霧
画像

❤ベランダにやってきた小鳥
画像

❤オーナー手作りの池と橋
画像


などの写真をご覧ください。なお、この橋の定員は7人だとか。ギリギリやったねえ。

テレビで見た時は、これから作ろうとされていた露天風呂に、私以外の5名が入りました。
(私は「足をけがしているから」とか大げさに言って入りませんでした)

 部屋に入りベッドに横になっていると、露天風呂の方から大騒ぎや笑い声が響いてきました。
何でも5人はいると「芋の子」状態で、ひしめき合っていたそうです。
「惜しかったなあ」。取材に行けばよかったとです。

@とってもすてきなところですね、うらやまし~
追伸 おきづきのマス、マスといえばぬいやすこさんですよね。そう、もちろんぬいさんの持ち込みで、トールペイントの指導をしていただいたそうです。@ya

2018創房展 ごあんない

画像

昨日より28日まで創房展開催です。

昨々日、昨日、今日とお稽古と並行しているのでバタバタしていますが、お時間がありましたらご高覧ください。


相変わらず宮沢賢治さんの作品にチャレンジ
今年は「よだかの星」を読んで絵にしました。それぞれ選んだり、組み立てたシーンです。

どの作品も大好きです!

トライやるウイークで飾ってもらった星の仲間もいっぱいできました。

ぬいやすこ★神戸マラソンの夜

『今年も長男の走る姿を見つけそびれたなあ』と思いつつ、お風呂に入りました。

3日ほど前にこけて、ひざを擦りむいたため、足に大きなビニール袋を被せて、浴槽に入りました。

『いい湯だなあ』と思いつつ、ふと気づくと、怪我をしていない方の足に、ビニール袋を被せていました。

なんか、こんなこと前にもあったような気がしています。

@えっ⁉お大事になさってくださいね。早くよくなりますように!@

2018秋のトライやるウイークⅡ④

16日の金曜日。
2週目のトライやるウイークが終了しました。

アップが遅れてしまってごめんなさい。 

最終日は23日からの子どもたちの展覧会によせてものつくりの一日で締めくくり。
2人とも集中して一所懸命取り組んでくれました。

そんな中、先生方も顔を出してくださりK先生にはマットの切り方も伝授。人に教えると自分にも身についていることが多いです。先生もとても喜んでくださりよかったですね。


トライやるウイーク最後の今日は、缶バッチ作り、今度行われる展示会の星づくりを教えていただきました。
缶バッチづくりではしま模様などの柄を作りました。
星作りでは、大きいサイズの星や、小さいサイズの星などを作って飾りました。
今日一日とても時間が早く感じました。
この一週間とてもいい思い出になりました。S

今日はトライやるウィーク最終日でしたが、次回の展覧会の準備や缶バッジ作りをさせていただいているうちにあっという間に一日が終わってしまいました。
普段の学校生活では経験できないようなことから、お茶出しなどのこれから役に立つことまで教えていただいたこの一週間は本当に充実したものになりました。また、展覧会などを観に来たいです。M


2人が作った缶バッジとマグネット。
それぞれ、素敵です。
画像


画像

本当にあっという間に時間が過ぎて、2人を見送った後、机の上はきちんと整頓され、洗い物もしてくれていました。

創房展に飾らせてもらうことになった星のオブジェもその後の子どもたちの作業にとても役に立ち、感謝!
画像

”また、全体の展示の様子、アップするから楽しみにしてね”

追伸可愛いクリスマスカードもマスキングテープを活かしてばっちり!色々額に入れて楽しんでくださいね。
画像




お疲れさまでした!本当にありがとう。




さようならをするときにいつも思い出すお話があります。
アントワーヌ・ド・サン=テグジュペリの「星の王子様」のキツネとのくだりです。

きのうまで知らなかった同士なのに少しづつ近づきながら一緒にいる時間やお互いにしてあげることが重なると
とても大事に思える・・・ 




縁あって わずかな日々ですが一緒に過ごせたみんなのことこれからも応援してます!




2018秋のトライやるウイークⅡ③

間1日をおいて三日目のトライやるウイーク。
きょうは口丸弘子さんのワークショップが午前のメインイベントです。

今日は絵はがきとマット切りを教えてもらいました。
どちらも初体験だったのでうまく出来るか不安でしたが、いざ作ってみると綺麗につくれたので良かったです。
絵はがきを作ってみてまた作りたいなと思いました。S

トライやる4日目の今日は、午前中はステンシルという技法を教えていただいて、冬の絵はがきを作りました。
午後からは絵はがきを飾るための、マットを切る作業を教えてもらいました。
とうとう明日はトライやるウィーク最終日なので、寂しい気持ちもありますが精一杯頑張りたいと思います!M



こうしてできあがった作品がこちらです。
画像

”クリスマスの真夜中””キャンディの天使”
黄色のマットは自分サイズにカットしました。
中の絵はもういっぺんさのペンでインクを使って描いた秋の葉っぱとどんぐり。
マスキングテープでおしゃれに仕上げてます。
口丸先生のお手本をもとに完成した作品。タイトルはオリジナルで考えてキャプションは自分で作りました。

ほかのお客様も交えて皆さん素敵な作品ができました。
できあがった全作品、写真を撮るのを忘れてしまいました、残念!素敵でしたよ。
画像


さて、明日もものづくりデーになりそうです。


PS.言い訳・・・トライやるからの創房でアップが遅れました。ごめんなさい。

2018秋のトライやるウイークⅡ-②

きょうはトライやる2日目。
ウロさんにお話を聞きながら色々吸収中。
画像



平日で比較的お客様が少ないでしたが、来客の気配を感じると二人の動きは静かにも敏速。
ばっちりの接客です。


画像

こちらは前回の”ハガキサイズの展覧会”にふたりが宿題で送ってきてくれた作品を額装しました。
ウロさんの展覧会中なので只今VIP ROOM⁉に展示です。
ちょうどハガキサイズの展覧会でさわこさんがおられた時に届いたので見ていただくと”タイトルをつけましょう”という流れになり、西口さんもご一緒に次々でてきました。シンプルだけどいい絵だねえ。見ていると色々心に湧いてきますねと・・・。
最後は”ヤッホー”でしめくくりました。
その後Mちゃんからもう一枚届きました。縦にならぶと2人の絵がひとつの風景になりました。いいね。

さて二人の今日のメッセージ。忙しかったのでショートで!
トライやる2日目。今日はお茶出しと受付の二つをしました。お茶出しは受付よりも大変だということがわかりました。S

今日は午後からが忙しく、少し焦ってしまうこともありましたが、落ち着いてお茶出し、受付を頑張りました。
そして、昨日の続きのポストカード作りや、消しゴムハンコ作り、木でできたペンで絵を描いたりと様々なことが出来て楽しかったです。M


ほんと、急に忙しくなったり、ゆっくり時間が流れたり・・・お疲れさまでした!
明日はそんな間に今日仕上げたクリスマスカードをご披露しますね。